ころぞー(左)

コロゾーです。
CLのベスト16について、前回のブログで1st Legだけのオッズをまとめました。
勝ち抜けのオッズも発表されているのでそちらもまとめてみます。

ブックメーカー ウィリアムヒルによる勝ち抜けオッズは!?

勝敗だけでなく勝ち抜けのオッズもまとめていきます。
1st Legだけでなく2nd Legやアウェイゴールなど、トータルの判断でつけられているオッズなんでしょうか。
(12/14現在)

ユヴェントス トッテナム
@1.73 @2.00
FCバーゼル マンチェスターシティ
@7.50 @1.07
FCポルト リヴァプール
@3.50 @1.28
レアルマドリード パリサンジェルマン
@2.10 @1.67
チェルシー バルセロナ
@2.75 @1.40
バイエルンミュンヘン ベシクタシュJK
@1.10 @6.50
セビージャFC マンチェスターユナイテッド
@3.50 @1.28
FCシャフタールドネツク ローマ
@3.00 @1.36

一番気になったのは、レアルとPSGですね。
予想のプロであるブックメーカーとしては、レアルよりもPSGの方が優勢ということ。
確かに今季のレアルは、リーガやCWCでなんかイマイチという印象ですね…。
エースストライカーのクリスティアーノロナウドとカバーニだけ比べてみても、調子が良いのはカバーニな気もしますし。

あとは概ね僕の予想と同じぐらいのオッズですね。
ユヴェントスとトッテナムはもうちょっとユヴェントス寄りでも良いかもしれませんけど。
今季についてはCLで勢いのあるイングランドクラブは侮れないところです。

僕の贔屓クラブであるバルセロナも優勢に見られていますが、チェルシー相手だとわからないですね。
CLのバルセロナvsチェルシーと言えば、2008-2009の準決勝が思い出されます。
イニエスタによるロスタイムの劇的な同点弾。
アウェイゴールの差でなんとかバルセロナが決勝進出を決めた試合です。
決勝でもマンチェスターユナイテッドを倒して優勝!
そう言えば2010-2011の決勝もバルセロナvsマンUでしたね。

毎年毎年バルセロナの優勝を願っておりますがwww
まずはこのベスト16を突破しないと!!

ウィリアムヒルなら安心してスポーツベッティングが楽しめる!


ころぞー(左)

ウィリアムヒルはイギリスの老舗ブックメーカー。
欧州クラブチームの祭典!チャンピオンズリーグ決勝トーナメントをウィリアムヒルで存分に楽しみましょう〜!