ジョー(左)

プロ野球の日本シリーズは、1,2戦をソフトバンクが連勝。
元々、野球解説者のほとんどがソフトバンク圧倒的有利と言っていたのがそのままになってしまった感じだ。
ところが、ここで面白いことを発見。
配当倍率が前日の試合によって、明らかに影響を受けていることがわかったのだ。

試合結果と配当倍率

第3戦は、ソフトバンクとDeNAの配当倍率が同じに

第1戦はソフトバンクが1-10と圧勝。
ところが、第2戦はソフトバンクが僅差で逃げ切るものの、3-4と好試合になった。

ちなみに第1戦の配当倍率はこんな感じ。

第2戦はこんな感じだった。

そして第3戦は、球場がDeNAのホーム横浜スタジアムに移る。
すると、突然配当倍率が変わった。

DeNA 1.85
ソフトバンク 1.85

えーーーーーーー!?
こんなに変わるの?

とちょっと疑いたくなるレベルで、前の試合とは配当倍率が変わっている。

ロジックとしては、第2戦がかなりの接戦だった上に、第3戦はDeNAのホームグラウンド。
そのあたりを踏まえた上での配当倍率だったのだろうと思う。

第4戦、第5戦とソフトバンクが連勝

ところが、第3戦でDeNAは負けてしまう。
なんと、3連勝で、ソフトバンクが日本シリーズに大手をかけてしまったわけだ。

では、次の第4戦の配当倍率がいくつになったのかというと、
DeNA 2.50
ソフトバンク 1.50

う〜ん、、、やはり
敵地でもソフトバンク強い!
このまま優勝するんじゃないか?
といった感じで、ソフトバンク圧倒的有利の配当倍率にかわってしまった。

しかし、ここでDeNAは踏ん張る。
まず第4戦に勝利。
この時は、6 – 0の大差でDeNAの勝利。

そして、第5戦直前のオッズは以下の通り。
横浜 2.20
ソフトバンク 1.61

前日のDeNAの勝利で、オッズも大幅に変わったのだ。

そして第5戦の結果は・・・またもDeNAが勝利し、これで、日本シリーズはDeNAの2勝3敗となった。

優勝予想の配当倍率は凄まじくシビア

さて、先日の記事でも触れたのだが、日本シリーズのプロ野球ベッティングでは、優勝予想もある。

この優勝予想のオッズはかなり衝撃的で・・・

DeNA 10.00
ソフトバンク 1.05

DeNA、相当なめられてる・・・。

もはやソフトバンクの優勝は疑う余地もないのか!?

それでも、DeNAファンとしては、DeNAの優勝を信じている。
DeNAの優勝に10ドルをベッティングして、希望を託した。



プロ野球のベッティングができる「ウィリアムヒル」については、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。