Yuta(左)

最近ニュースでよく目にするBitcoin(ビットコイン)。
オンラインカジノのサイトでも、ビットコインで入金ができるところがいくつかあります。
前々から気にはなっていたのですが、ビットコインが何なのかさっぱり分からない。
そこで、今回ビットコインについて基本的なことを調べてみました!

最近はビックカメラなど、街中でもビットコインによる支払いを受け付けている店舗を見かけるようになりましたね。
オンラインカジノでも、いくつかのサイトではすでにビットコインによる決済サービスを開始しています。

ビットコインは手数料が安いのが魅力なのですが、実際にはどういったものなのかさっぱり理解していない…
そもそもどこで手に入れたらいいのかすらも知らない笑

そこで、今回ビットコインについて基本的なことをまとめてみました!

Point1 ビットコインは仮想通貨

まずは基本中の基本!
ビットコインは”通貨”だというところから。

ビットコインは円やドルなどと同じ通貨です。
しかし、今までの通貨と違い、実際に紙幣・硬貨が発行されているわけではなく、ネット上でのみ使うことができます
そのため、バーチャルな通貨=”仮想”通貨と呼ばれています。

Point2 ビットコインに中央銀行は存在しない

ビットコインの大きな特徴の一つに、中央銀行(発行銀行)が存在しないということが挙げられます。

例えば日本円なら、紙幣の発行は中央銀行である日本銀行しか行えません。
日本銀行が発行・流通量などを管理し、日本国が円のお金としての価値を保証しているからこそ、円は人々や他国から信用されているのです。

しかし、ビットコインには発行や流通を管理する組織が存在しません
普通に考えれば、管理者のいない通貨など信用できるはずがありませんよね?

では、ビットコインは一体誰が管理を行っているのでしょうか?

Point3 ビットコインでは取引履歴がすべてわかる

中央銀行が存在しない代わりに、ビットコインはコンピューターのネットワーク上で利用者同士によって管理されています。
イメージとして、一つの大きな取引台帳があり、そこにそれぞれの利用者は取引の記録を書き込まなければならない、といった感じ。
そのため、ビットコインではすべての取引履歴などのデータが記録され、かつ誰もがそれを閲覧できるようになっているのです。

よって、ビットコインではお金の流れをすべてチェックできるので、今までの通貨のように不正取引ができない!
この透明性こそが、ビットコインが信用されている大きな理由です。

Point4 ビットコインはマイニングによって新規発行される

取引データを記録する際には、それまでのデータとの整合性をチェックしなければなりません。
データ量が膨大なため、この作業には高性能のコンピューターや多くの人手・電気量などなど、かなりの資金が必要になってきます。

そこで、取引台帳への追記作業を成功させた人には、報酬として新たなビットコインが支払われる仕組みになっています。
この新規発行に至るまでの一連の流れを「マイニング(採掘)」と呼んでいます。

新しいビットコインを発行する方法は、マイニング以外にありません
そして、実はビットコインの発行総量は事前に決められており、2140年までに2,100万BTC(ビットコイン)とされており、それ以降は新規の発行は行われないのです。

Point5 ビットコインを手に入れるには、販売所か取引所

では、私達一般個人はどうやってビットコインを手に入れることができるのでしょうか?
最も確実で手軽な方法は、販売所や取引所を通して購入することです。
ビットコインは通貨なので、イメージとしては両替所に行って日本円を出してドルをもらう(買う)といった事と同じ。

ただ、買い方の違いによって販売所と取引所の2つがあります。

販売所 販売会社が購入したビットコインを、その会社の提示する金額で購入する。
取引所 ビットコインの売り手と買い手が注文を出し、値段が一致すれば購入できる。

販売所は、両替所のような感じですね。
誰から買ったのかが確実ですが、仲介会社が入る分、値段は販売所よりも高くなってしまいます。
一方の取引所は、株の取引と同じイメージ。
当事者間で取引をするので、安く購入する事ができますが、都合よく相手が見つかるか?その人は信頼できるのか?といった問題があります。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、それらをよく調べた上で購入するようにしましょう!


さて、ビットコインについての基本的な説明は以上となります。
オンラインカジノでは、まだまだ多くはないものの、ビットコインで決済できるところもあります。
中にはビットコインに特化したカジノも!!

日本人にはまだ馴染みのないビットコインですが、ビックカメラでビットコイン支払いができるようになっているように、これからますます私達の生活に広がっていきそうですね。