ころぞー(左)

F1はあまり興味がない方ですが、試しにベッティングして見ました。
その辺りの流れは、前の記事に書いてるので良かったらそちらも読んでください。
結果報告しまーす!

今回のベッティングと結果

F1のベッティングどころかF1自体にそこまで興味があるわけではありません。
それでも、なんとなく知ってるドライバーに賭けてみようかな〜という感じ。

内容とオッズ 賭金 結果 払戻
アメリカグランプリ – 表彰台
– ルイス・ハミルトン @ 1.25
$1.00 $1.25
アメリカグランプリ – 表彰台
– キミ・ライコネン @ 2.37
$1.00 $2.38
アメリカグランプリ – 表彰台
– フェルナンド・アロンソ @ 67.00
$1.00 × $0.00
合計 $3.00 $3.63

優勝者1人というのは当てにくそうだったので、表彰台という賭け方にしてみました。
ハミルトン・ベッテル・ボッタスが今季のポイント上位ということでオッズも低め。
でも、それじゃあ面白くないので、ちょっとオッズの高いところにも賭けてみた感じですね。

結果としては、1位ハミルトン・2位ベッテル・3位ライコネンでした。
ライコネン当たったのは結果的にファインプレー。
ワンチャンあるかも!?と思って賭けたアロンソはエンジントラブルによりリタイアという悲しい結果に…。
昔は強かった気がするんだけど、今はなかなか表彰台を狙えるわけじゃないんですね。

とりあえず、わずかながら資金が増えたのでよしとしておきますwww

今回のまとめ

F1のベッティングは難しさを感じましたね。
以下、あくまでも個人的な見解です。

F1の場合、概ね前評判通りの結果にやりやすいのではないかな、と思います。
シーズン後半にもなってくると尚更ですね。

下位ドライバーが上位に食い込むためには、なんらかのトラブルが一番可能性が高いというか…。
それこそ、上位ドライバーのリタリアなどですね。

F1を詳しく知っていけば、そのあたりも考えられるのかもしれませんけどね。
コースや天候などによる相性など。
でも、チームですらリタイアなんて予想できないわけですから、賭ける方としてはもっと無理。

だから結局手堅い賭け方になってしまう印象でした。
優勝者だけでなく表彰台とかトップ6とかだと、まだ下位ドライバーが食い込む余地があるかもしれないのでベッティング的にも楽しくなると思います。
そんなつもりで今回は表彰台でベッティングしてみました。
他にも賭け方のオプションはいろいろあるみたいなので、機会があればまたチャレンジしたいところですね。


ウィリアムヒルのスポーツベッティングでは、F1グランプリなどのモータースポーツも扱っています。
挑戦したい方は詳細記事の方も確認してみてください!