ころぞー(左)

コロゾーです。
僕はサッカーファンではありますが、基本的には海外サッカーが中心。
Jリーグはあんまりわからないんですよね…。
浦和レッズやFC東京の試合はわりと近いので観にいくこともあるけど、という感じです。
Jリーグにまともにベッティングするのは初めてなので、totoとの違いも簡単にまとめてみます。

totoとウィリアムヒルは何が違うのか

totoは基本的には全試合当てないといけない

Jリーグの勝敗予想は、わざわざ海外のサイトでやらなくてもtotoでもできますね。
しかも、totoだと最高で5億円!!

でも、十数試合を全て当ててようやくそこですからね…。
当選確率はおよそ約1/1600000だとか。
宝くじレベルというか、交通事故に遭う可能性の方が高いレベルですね。
1試合ハズレの2等が約1/60000、2試合ハズレの3等が約1/5000ということでなかなか当たる気がしないです。

他にもtotoのメニューとしては、mini totoやtoto GOAL3などもあります。
しかし、いずれにしても5試合や3試合など全て当てないといけないが辛いところ…。

ランダムでも購入できるので、あまり考えずにまとめて購入しちゃえばいいのかもしれませんけどね。

ウィリアムヒルはベッティングの自由度が高い

一方で、ウィリアムヒルのベッティングは自由度が高いのが特徴。
賭ける試合も自分で好きなものを選べますし、金額も自分の都合に合わせて調整しやすいです。
賭け方によってはtotoのように高配当を狙うこともできます。

勝敗だけでなく、ゴール数などにも気軽に賭けられるのも嬉しいところ。
金額を細かく分けて色々な賭け方をできるというのは、サッカーファンとして楽しめるのではないでしょうか!?

totoはサッカーファンだけでなく誰でも賭けやすいというのに対して、ウィリアムヒルのスポーツベッティングはまさにサッカーファンのための賭け方ができるというイメージですね。

今回のベッティングと結果

ということで、totoと比べて色々書いたわりには、今回もちまちま賭けてますwwww
長く楽しむためには、ちまちまでもいいんですwwwwww

内容とオッズ 賭金 結果 払戻
東京 対 コンサドーレ札幌
– 東京 @ 1.83
$1.00 × $0.00
横浜F・マリノス 対 鹿島アントラーズ
– 横浜F・マリノス @ 3.40
$1.00 $3.40
浦和レッズ 対 ガンバ大阪
– 引き分け @ 4.00
$1.00 $4.00
セレッソ大阪 対 ヴァンフォーレ甲府
– セレッソ大阪 @ 1.60
$1.00 $1.60
サンフレッチェ広島 対 川崎フロンターレ
– 引き分け @ 3.50
$1.00 × $0.00
合計 $5.00 $9.00

単純に勝敗だけだとオッズがなかなか上がらないので、引き分けにもバランスよくベット。
レッズとガンバの引き分けが当たったのはファインプレーですね。
ACLの決勝進出が決まって波に乗ってるレッズに分があるかなとは思いつつ、ACLの疲れと今季のリーグでのなんかパッとしない印象があったので。

マリノスとアントラーズについては、実力的にはアントラーズなんでしょうけどね。
なんとなくマリノスに賭けてみたら当たったwww
前半早々にマリノスが2点取れたのは大きかったです。
和製アンリと呼ばれて久しい伊藤翔の活躍でしたね。

今回のまとめ

海外サッカーの応援が本業(?)の僕としては、副業のようなJリーグでした。
それでも、ごくごく基本的な知識はあるのでそれなりに楽しめたと思います。

熱心なサポーターであれば、応援しているクラブに賭けるというのも楽しいのではないでしょうか?
天皇杯も佳境になってきましたし、たまには国内サッカーにも目を向けてみます。


ウィリアムヒルのスポーツベッティングは、totoと違って日本のスポーツ振興にお金が使われる訳ではありません。
ですから、ウィリアムヒルの方が当然配当率も高く設定されています。
日本のスポーツ振興や地元クラブの応援という意味ではtotoの方が向いています。
システムを比べてみてどちらの方があなたにピッタリかチェックしてみてください!