ころぞー(左)

コロゾーです。
日本のサッカーシーズンも終盤に近づいてきました。
Jリーグに先駆けて、カップ戦「ルヴァンカップ」が決勝を迎えます。

ルヴァンカップとは!?

今年で25回目となるJリーグ内のカップ戦ルヴァンカップ。

ルヴァンカップ?そんな大会25回もやってたっけ?

という方もいるかもしれないので念のため説明しておきます。

元々は1992年から始まった「Jリーグヤマザキナビスコカップ」というJリーグカップ戦でした。
2016年の途中から、大会名称が現在の「JリーグYBCルヴァンカップ」になったのです。

ヤマザキナビスコ社とナビスコブランドを持つモンデリーズ・インターナショナル社との契約満了に伴う社名変更が理由です。
ヤマザキナビスコ社はナビスコという商標が使えなくなったので、ヤマザキビスケット社に名称変更。
それに伴って、カップ戦の名称も「ナビスコカップ」から「ルヴァンカップ」に変更になったわけのです。
ルヴァンは、ヤマザキビスケット社が作っているクラッカーの商品名ですね。
ナビスコ社のリッツに対抗して(?)作られたような感じかもしれません

ルヴァンカップ決勝 ベッティング結果

決勝のカードは、セレッソ大阪vs川崎フロンターレ。
セレッソは初タイトル獲得のチャンス。
一方で、フロンターレはルヴァンカップ(旧ナビスコカップ含む)の決勝に過去3度進んでいるものの、いずれも準優勝。
どちらも「強いけど優勝しないクラブ」というイメージがあるかもしれません…。

特にどちらのクラブが贔屓というわけでもないんですけどね。
決勝に4度目のチャレンジということで、そろそろ優勝して欲しいという気持ちからフロンターレに賭けてみました。

内容とオッズ 賭金 結果 払戻
セレッソ大阪 対 川崎フロンターレ
– 川崎フロンターレ @ 2.15
$5.00 × $0.00
合計 $5.00 $0.00

結果は、2-0でセレッソ大阪が優勝!!
おめでとうございます!!!
ベッティングは外れてしまいました。

セレッソは杉本・柿谷・清武・山口など比較的若い選手が多く、フロンターレは家長・中村などベテラン選手が多い印象。
中村憲剛は好きな選手だから、フロンターレに勝って欲しかったというのもありますかね。

試合の展開としては、いきなりセレッソが杉本のゴールで先制。
こうなってくると、あとはもうフロンターレが必死に攻め続けるという流れになりますね。

セレッソは粘りに粘って最後にカウンターのダメ押しで優勝決定。
フロンターレは不運と言えば不運だったのかもしれないけど、勝負ごとなので仕方ないですね…。

今回のベッティングまとめ

ルヴァンカップ決勝ということでベッティングしてみました。
Jリーグはメインのリーグ戦はまだ残ってますし、天皇杯もありますし…。
しばらく日本国内のサッカーもアツい試合が続きそうですね!


日本国内の主要な大会もバッチリ網羅してます!
ウィリアムヒルのスポーツベッティングはJリーグファンでも楽しめますよ。
ぜひチャレンジしてみてください!