ころぞー(左)

コロゾーです。
ウィリアムヒルのスポーツベッティングでは、色々なスポーツに賭けることができます。
おなじみのスポーツから、ちょっと聞きなれないスポーツまで様々。
気になっていたのは、メニューにある「バーチャル世界」
一体なんなのでしょうか!?

「バーチャル世界」とは

スポーツベッティングのメニューを見ていると「バーチャル世界」というのが目を引きます。
バーチャルというぐらいなのでリアルなものとは違うんでしょうけど、具体的にどういうものかはさっぱりわかりません。

早速バーチャル世界の中へ…

バーチャル世界の中には、さらにいくつかのメニューがありました。

  • サッカー
  • Horses
  • Greyhounds
  • サイクリング
  • Motor Racing
  • Speedway

日本語と英語が混在しているのがなんとも怪しいですwww

あれこれ考えても仕方ないので、早速やってみることに…。
イメージとしてはゲーセンのメダルゲームコーナーにあるビデオゲームのような雰囲気です。
要は自動で動くゲーム画面のようなものですね。

僕が好きなサッカーはこんな感じ。
「EURO2012」と書いてあるので、それを意識した試合がくまれているんでしょうか?
試合は数分にまとめられていてハイライトだけ数カ所やるという感じですね。
まさにウイイレの試合後のハイライトみたいなものです。

Horsesというのはそのまま、競馬ゲームということですね。
ゲーセンでこういう雰囲気の競馬ゲームあった気がしますww

Greyhoundsは犬のゲームでした。
ドッグレースですね。
システムとしてはほぼ競馬と変わらないと思います。

F1のゲームもありました。

バーチャルサッカー(11/7) ベッティングの結果

せっかくなのでサッカーにベッティングしてみます。
バーチャルに関しては手探りなので、手堅そうなところに少額ずつ賭けてみようかな、という感じ。

内容とオッズ 賭金 結果 払戻
イタリア 対 アイルランド
– イタリア @ 2.00
$1.00 × $0.00
スウェーデン 対 フランス
– フランス @ 2.37
$1.00 × $0.00
イングランド 対 ウクライナ
– イングランド @ 2.40
$1.00 × $0.00
ポーランド 対 ギリシャ
– ポーランド @ 2.87
$1.00 × $0.00
ロシア 対 チェコ
– チェコ @ 2.25
$1.00 × $0.00
合計 $5.00 $0.00

まさか全部ハズれるとはね…。

ゲーム画面で負けてしまうと、なんか胡散臭さも感じてしまいますね。
正直なところ、「バーチャル世界」はあんまりおすすめできません。

スポーツベッティングは実際のスポーツに賭けるから意味があるわけです。
誰かが操作しているわけでもないバーチャルなゲーム画面に賭ける意味を感じませんね…。
多分、もうやらないと思いますwwww


ウィリアムヒルは本当にいろんなものにベッティングできます。
あなたの気になるものもきっとあるはず!
詳細を別記事にまとめていますので、そちらもチェックしてみてください。