ころぞー(左)

コロゾーです。
国際Aマッチデーで、日本はW杯出場を決めているので親善試合。
相手はブラジルということで、どうなることやら…。

日本代表vsブラジル代表 ベッティング結果

本田や香川がいない日本代表ですが、最近は少しずつ世代交代もしています。
ロシアW杯の予選を見る限り、ブラジルW杯の時に比べると若返りで躍動している印象ですね。

ということで少し日本に甘めのベッティングを…。

内容とオッズ 賭金 結果 払戻
日本 対 ブラジル
– パウリーニョ @ 2.80
$3.00 $3.00
日本 対 ブラジル
– 浅野拓磨 @ 5.00
$2.00 × $0.00
日本 対 ブラジル
– 大迫勇也 @ 3.80
$3.00 × $0.00
日本 対 ブラジル
– ブラジル が勝利
および2.5ゴール以下 @ 3.20
$2.00 × $0.00
合計 $10.00 $3.00

えーっと…。
思った以上に日本代表もベッティングもやられましたね…というか、ある意味本来の結果といいますか…。

まず、スタメンについて。

今回の日本代表はFWの層が厚い印象。
スタメンが原口・久保・大迫なので妥当ですね。
控えに杉本・乾・興梠・浅野ですから交代を考えると結構攻められるかなと思っていました。

一方のブラジルは、アウベス・マルキーニョス・パウリーニョ・ドウグラスコスタ・コウチーニョ(怪我?)をスタメンから外しているので1.5軍ぐらいかな?
ネイマール・チアゴシウバ・マルセロ・カゼミーロあたりがスタメンとはいえ、割と舐められてる印象wwww

試合結果の方は日本1-3ブラジルということで、まぁそんなもんかなという感じです。
むしろ1点取れたことが奇跡に近いんだけど、決めたのがまさかの槙野とはね…。
大迫・浅野に賭けていたものの、思わぬ伏兵が点を取りましたね。
ブラジルもあんまり警戒してなかったのでは。

吉田が与えたPKでネイマールに決められたのはともかく。
マルセロにゴールを取られているようでは…もうちょっと日本代表には頑張ってもらいたいものです。

後半早々、ブラジルはゴールキーパーを交代。
完全に舐められてますよ、日本代表。
とは言うものの、後半を守り切れたのは評価できるポイントかもしれません。
(ブラジルが手を抜いていた可能性は否めませんが…)

今回のベッティングまとめ

本音としてはネイマールに賭けるべきでしたが、ベッティング的に面白くないのでパウリーニョに賭けてみました。
結局パウリーニョは出場しなかったので、返金されてしまいましたがwww
バルサファンの僕としては、マルセロ・カゼミーロよりもパウリーニョを見たかったwwwwww

日本代表を応援したい気持ちをベッティングに反映したのが敗因ですね。
もっとブラジルに傾倒してベッティングしておけば良かったですwww

W杯に向けて課題も浮き彫りになったと思うので、今後の日本代表に期待ですね!


ウィリアムヒルのスポーツベッティングはナショナルチームの試合も対象です。
2018年のW杯に備えてウィリアムヒルのスポーツベッティングについて知っておくのもありです!
詳細は別記事にまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。