ころぞー(左)

コロゾーです!
スケルトンはスピーディーでスリリングなソリ競技。
滑走しているときはもちろん、スタートダッシュも観ていて楽しいポイントだと思います!
平昌五輪の優勝者オッズが公開されたので簡単にまとめます。
(2018.02.08現在 ウィリアムヒル参考)

平昌オリンピック スケルトンの優勝者オッズ

スケルトンは、ソリ競技の中でも唯一うつ伏せになって滑走する競技です。
それで最高時速125km/hともいわれるスピードでコースを滑走していきます。

また滑走前のスタートダッシュも見所のひとつ。
滑走し始めたら重力以外に加速する術がないので、スタートダッシュはかなり重要です。
あとは絶妙な体重コントロールで、スピードを落とさないように駆け抜けます。

種目は男女別に分かれているだけです。
ボブスレーやリュージュのような人数による種目の違いはなく、常に1人です。

男子スケルトン

オッズの上位5選手について、表にまとめます。

選手 オッズ
ユン・ソンビン
(韓国)
1.40
マルティンシュ・ドゥクルス
(ラトビア)
3.75
アクセル・ユングク
(ドイツ)
7.00
クリストファー・グローザーイアー
(ドイツ)
17.00
トマス・ドゥクルス
(ラトビア)
19.00

ブックメーカーによって本命とされているのは、地元韓国のユン・ソンビン。
インターコンチネンタルカップやワールドカップで優勝し、世界選手権でも2位という実績を提げての凱旋五輪です。
スケルトンなどのソリ競技ではアジア人選手はほとんど表彰台に上ることがないので、頑張ってもらいたいところですね。
地元の後押しも加味してのオッズでしょうか。

しかし、ユン・ソンビンに対抗するラトビアのマルティンシュ・ドゥクルスの方が実力はありそうなイメージ。
冬季オリンピックのソチ大会で銀メダルに甘んじるも、 金メダリストのアレクサンダー・トレティアコフがドーピング違反でメダル剥奪。
実質的な金メダリストとなりました。
その後もワールドカップなどで安定した結果を残しています。

日本からは高橋弘篤が出場。
優勝を狙えるという感じではないですが、入賞目指して頑張ってもらいたいですね。
ちなみにオッズは501.00倍となっています。

女子スケルトン

男子同様、女子もオッズの上位5選手について、表にまとめます。

選手 オッズ
シャクリーン・ローリンク
(ドイツ)
1.91
ティナ・ハーマン
(ドイツ)
4.00
エリザベス・バスジェ
(カナダ)
7.00
ミレラ・ラニーヴァ
(カナダ)
11.00
アナ・ファーンシュテット
(ドイツ)
他2名
17.00

シャクリーン・ローリンクが優勝候補と見られています。
圧倒的ではないものの、世界選手権やワールドカップで着実に成績を残しています。

二番手には同じくドイツのティナ・ハーマン。
オリンピック以外でも好成績を残していますが、上にはシャクリーン・ローリンクがいるという感じですかね…。

日本からは大口孝子が出場しますが、オッズは201.00倍となっています。

冬季オリンピックにベットするなら?

ころぞー(左)

ただ観戦するだけでも面白い冬季オリンピック。
スポーツベッティングをして、より楽しみながら観るのはいかがでしょうか?
オススメのブックメーカーは以下の2つです。
どちらもボーナスが多くて、お得に遊べるのもありがたいですね。

ウィリアムヒルは老舗のブックメーカーで、シンプルで使いやすいサイトになっています。

W88は比較的新しいブックメーカーですが、サイトが高性能で色々な競技や賭け方を楽しめます。