ころぞー(左)

コロゾーです。
2018年度のJリーグがいよいよ開幕!
ブックメーカーウィリアムヒルの公式サイトで第1節のオッズが出ています!
まとめてみたので参考にしてください。

J1リーグ2018第1節 各試合オッズ

Jリーグの2018シーズンが開幕しますね!!
シーズン開幕戦のスーパーカップでは、天皇杯王者セレッソ大阪がJ1王者川崎フロンターレに見事勝利しました。
川崎フロンターレは悲願のJ1初優勝でしたね。
ACLではちょっと苦戦しているようですが…。

今シーズンはどうなることやら。
まずは、今シーズンの行方を占う開幕節のオッズは以下の通りです!!

(2018.02.21現在 ウィリアムヒル参照)

結果 オッズ
サガン鳥栖
引き分け
ヴィッセル神戸
@ 2.30
@ 3.20
@ 3.00
FC東京
引き分け
浦和レッズ
@ 3.75
@ 3.40
@ 1.91
サンフレッチェ広島
引き分け
コンサドーレ札幌
@ 1.95
@ 3.30
@ 3.75
ガンバ大阪
引き分け
名古屋グランパスエイト
@ 1.85
@ 3.60
@ 3.80
湘南ベルマーレ
引き分け
Vファーレン長崎
@ 1.83
@ 3.20
@ 4.50
ベガルタ仙台
引き分け
柏レイソル
@ 3.30
@ 3.40
@ 2.05
清水エスパルス
引き分け
鹿島アントラーズ
@ 4.20
@ 3.50
@ 1.80
ジュビロ磐田
引き分け
川崎フロンターレ
@ 3.50
@ 3.40
@ 2.00
セレッソ大阪
引き分け
横浜Fマリノス
@ 1.80
@ 3.40
@ 4.40

今季の注目は、やはりVファーレン長崎!
オッズとしてはまだまだ高めですが、J1初参戦でどこまでいけるのかとても楽しみですね!

昨季の王者である川崎フロンターレはどうでしょうね。
鹿島アントラーズとギリギリだったことも考えると、連覇は難しいんじゃないかなぁ…。
開幕節もジュビロ磐田なので、ラクな相手ではありませんし。

僕のベッティングとしては、「堅そうなところに賭けて少しずつでも増やす」というのが今季の目標ですかねwww
昨季は好き勝手にやっていて、結局プラスマイナス0ぐらいだった気がするので…。

totoは宝くじ!?スポーツベッティングは投資!?

Jリーグはブックメーカーだけでなく、totoでもお金を賭けることができます。
しかし、totoはどちらかというと宝くじって感じですねぇ。
また、totoはスポーツ振興くじなのでピンハネされる控除率が大きく、購入者への還元率が低くなっています。

一方で、ブックメーカーで行うスポーツベッティングは勝敗だけでなく試合中の細かい展開にもベットができるので、まさに観戦しながらお小遣いが稼げる仕組み。
宝くじに比べると控除率も低いため、ブックメーカーを投資という観点でやってる人も多いようです。

初心者にもオススメのブックメーカーはウィリアムヒル!


ころぞー(左)

ウィリアムヒルはイギリスの老舗ブックメーカー。
Jリーグだけでなく、海外サッカーも完全網羅しています!
投資としてコツコツやるのも、好きなクラブにドカンといくのもアリ。
ぜひウィリアムヒルの公式サイトもチェックしてみてくださいね!!