ころぞー(左)

コロゾーです!
W杯はもちろん優勝国が気になりますが、得点王争いも見所のひとつ!
ブックメーカーで発表されている得点王争いのオッズをまとめておきます。
2018.03.05現在 ブックメーカー ウィリアムヒル参考

2018年ロシアW杯 得点王予想のオッズ

大手ブックメーカーのウィリアムヒルの得点王オッズは以下の通りです。
また、随時オッズは変わると思うので、実際にベットする際は必ずその時の公式サイトのオッズを参考にしてください!

候補になっている選手が多くてちょっと見辛いので、上位10名分だけ表にまとめます!

選手 得点王オッズ
リオネル・メッシ
(アルゼンチン)
@ 10.00
クリスティアーノ・ロナウド
(ポルトガル)
@ 11.00
ネイマール
(ブラジル)
@ 11.00
アントワーヌ・グリーズマン
(フランス)
@ 15.00
ガブリエル・ジェズス
(ブラジル)
@ 15.00
アルバロ・モラタ
(スペイン)
@ 17.00
セルヒオ・アグエロ
(アルゼンチン)
@ 17.00
ティモ・ヴェルナー
(ドイツ)
@ 17.00
トーマス・ミュラー
(ドイツ)
@ 17.00
ハリー・ケイン
(イングランド)
@ 17.00
ロメル・ルカク
(ベルギー)
@ 17.00

現段階のオッズとしてはこんな感じです。
随時変わるので、気になる方はブックメーカーの公式サイトもチェックしてみてください!

2018年ロシアW杯 得点王は誰だ!?僕の予想は…

W杯の得点王を予想するのはとにかく難しいです…。
難しいと思う理由はこんな感じ。

  • 短期決戦
    試合数は多くても7試合。
    その中でハットトリックなんてしたら、それだけでも得点王争いに大きな影響が出ます。
    また、最近は得点を決める選手が幅広くなっているため、得点数が分散しがち。
    例えば5得点が何人もいて…なんてことも容易に考えられます。
  • 国として強さも考慮
    試合数が少ないため、1試合多いか少ないかというのはかなり重要。
    勝ち進める国でないと得点王に絡むのも難しいですね。
    少なくとも決勝Tに残れる国から予想するのが妥当かと。

以上のことから考えると、上位の10名はまぁ妥当です。
日本人はかろうじて香川がオッズ100倍で入っている程度。
国としての強さを認められていない感じですね。

本命はやはりメッシか!?

一番の本命とされているのは、やはりメッシ。
本人の実力もさることながら、アルゼンチンも勝ち進む可能性が非常に高いです。

しかし、最近のメッシの役割を考えると、トップ下気味にポジションを取って、ラストパサーに徹する可能性も。
そうなってくると、イカルディの41.00倍というのが急にお得に見えてきたりwww

クリスティアーノ・ロナウドやネイマールの可能性は低い!?

メッシに対抗するのはクリスティアーノ・ロナウドとメッシ。
この2人の可能性は低いんじゃないかなと思いますね。

まず、クリスティアーノ・ロナウドに関しては、ポルトガルがそこまで強くないのが気になるところ。
勝ち進むかどうかもそうですし、ロナウド以外の選手の実力がちょっと落ちるイメージ。
要はロナウドを活かせない可能性があるということ。
レアルマドリードで点を量産するのとはわけが違います。

ネイマールについては、逆にブラジル内で得点力が分散するだろうということ。
ブラジルが勝ち進んでも実はネイマールだけの得点がそこまで伸びるわけではないのではないかと。

お得感のあるカバーニ

パッと見た感じ、ウルグアイのカバーニが@34.00というのは、結構意外ですね。
パリでの活躍を見る限り、同じくウルグアイのスアレス(@21.00)とそこまでオッズが変わらなくてもいいのかな?という印象。

問題は、ウルグアイがどこまで勝ち進むかということ。
ベスト4ぐらいまで行って、得点がスアレスとカバーニに集中していれば、カバーニが得点王というのも充分ありえます。

ちょっと試しに、カバーニはベットしておこうかな…という気持ちです。


ころぞー(左)

W杯の得点王予想はちょっと難しめ。
その分、オッズもそこそこ高いので当たればかなり大きいですね!!
ぜひブックメーカーウィリアムヒルでベッティングにチャレンジしてみてください!