ジョー(左)

個人的に、テーブルゲームの中でもルーレットは好きだ。
どうしてかというと、
こうやっておけば、負けずに楽しみ続けられる
という、私的な方法があるからだ。

まずは、ルーレットの台選びから

ペイアウト率でルーレットの台を選んだ

まずは、メニューからルーレットを選ぶ。
今回は、ライブカジノではなく、ビデオデームのルーレットを選択した。

次に、カジ旅はペイアウト率を出してくれているので、まずは、それを参考にして台選び。

今回選んだのは・・・何と
ペイアウト率  477%!

カジ旅 ルーレット ペイアウト率

これなら負けるわけないと思い(実際にはそうとは限らないってサポートからは言われているんだけど・・・)、台を即決。

※ちなみに、2017年秋のカジ旅リニューアル後、台ごとのペイアウト率表示は無くなってしまった。

台を選ぶ時には、ベットレートにも注意!

すると、こんな画面になって台を選ぶことになるのだが・・・

注意したいのは、ベットレート。
何ドル以上から賭けられるのかが、台によって全く違うのだ。

私はチマチマ作戦なので・・・迷わず、0.02ドルから賭けられるテーブルを選択した。

実際に、プレイ開始!

アウトサイドベットで、確実にトントンを狙って遊び続ける作戦

さて、私はちっちゃい男なので、どうしても安全策に走ってしまう。
インサイドベットで勝負する気にならず、勝率の高いアウトサイドベッドエリアに賭けている

上の印の付いた3つのエリアのうち2つを選んで、なるべく最少額をかける。
勝率は2/3、レートは 2to1 なので、3倍だ。

仮に1ドルずつ2箇所に賭けたら、3回で6ドル(2ドル×3)の支出。
2/3の勝率なら、そのうち2回は3ドル(1ドル×3)の払い戻しを受ける。
そうなれば、3回の収入が、3ドル×2回で6ドルになり、確率的にはトントンになる可能性が大きい

ついている日であれば、それにオンができるので・・・そんな感じでチマチマやってる。

攻略しているって言えない・・・長生き作戦かな・・・

さて、いつも通り、アウトサイドベッドでルーレット開始。

まずは第一ゲーム。
1-12と25-36にベッティング。
賭けたのは、最少額の0.2ドルだけ。

ちゃ〜んと予定通り、勝ったのだ!

こんなことを繰り返して9ゲーム消化。
結果は以下の通り。

※金額の単位はドル
No. 勝敗 賭金 払戻 利益計
Start 0
1st -0.4 +0.6 0.2
2nd -0.4 +0.6 0.4
3rd × -0.4 0
4th -0.4 +0.6 0.2
5th -0.4 +0.6 0.4
6th × -0.4 0
7th -0.4 +0.6 0.2
8th -0.4 +0.6 0.4
9th × -0.4 0

結局、確率通りに勝率2/3が続いている
こうなってくると、ちょっとだけ冒険したくなるのが人情というもの。

そこで、最後に
1ドルずつ賭けてやったのだ!!!

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

負け。
結局2ドルのマイナスで終わってしまった。

チマチマ賭けていて、思い通りにならず、結局痺れを切らして負けるという・・・最高に情けない結末だった。



カジ旅やルーレットルールのについては、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。