ジョー(左)

ワンダリーノが使いやすくて、最近、ワンダリーノのルーレットが結構お気に入り。
最初は、ケチケチ作戦で、アウトサイドベットばかりだったが、最近は、インサイドベットもずいぶんと使うようになった。

で、わかったのが、ルーレットも結構稼げるということ。
まだまだ初心者のジョーだが・・・少しずつ進歩している。

インサイドベットしないと、ほとんど儲からない

ルーレットは、アウトサイドベットを使ってれば、まあ・・・あまり負けることは無い。
ところが、やっているうちに段々虚しくなってくる。
なぜなら、金額の増減がほとんど無いからだ。

ダズンベットとカラムベットを組み合わせて3箇所かければ、ほぼ間違いなくトントンになる。
でも、トントンから先が無いのだ。

インサイドベットを使い始めた

インサイドベットはダブルストリートベットから

そうなると、どうしてもインサイドベットを使っていかなければならない。

そこで、最初は、ダブルストリートベットを多用してみた。
ダブルストリートベットなら、1度に6個の数字にかけられて、配当倍率は6倍。
これを2つと、カラムベット1つを組み合わせると、そこそこに勝てるし、倍率も悪くない。

ストリートベットもコーナーベットも結構当たる!

で、段々慣れてくると、もっと倍率の高いところに賭けたくなる。

最初は「当たるわけ無いじゃん!」なんて思っていたストリートベットもコーナーベットも、やってみると結構勝てる。

コーナーベットは配当倍率が9倍になるのでかなり熱い。

この日は82ドルくらいから97ドルまでキャッシュを増やすこともできた。



ワンダリーノについては、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。