ジョー(左)

今日のCSは燃えたな〜。
初回に先制された横浜が追いついて、逆転・・・再三のピンチをしのいで・・・ついに逆転。
あと一勝で日本シリーズ!というところまで来たのだ

横浜の配当倍率、また上がってる〜

さて、初戦はコールドゲームで広島が1勝、そのあと横浜が2連勝。
流石に、この流れでは横浜の配当倍率が下がるかと思いきや・・・

広島 1.44倍
横浜 2.62倍

む、む、むしろ、上がっているーーーーーーーーーー!!

まあ、確かにシーズン中は広島は圧倒的な強さで優勝していたけど、ここまできても、前評判は覆らずか・・・・。

勝てばたくさん配当もらえるのは嬉しいものの、ファンとしては少し複雑。
ここは横浜に頑張ってもらって、見返してもらわないと・・・ですな。

初回3失点からの逆転劇

さて、この試合、ものすごく痺れる展開になった。

初回、広島が丸の2ランで先制。
さらに新井のタイムリーで3点をリードされてしまった。

いきなり出鼻をくじかれたような展開だが、今の横浜は、きっと逆転してくれるという期待感のあるチーム。

4回に筒香のソロホームランが飛び出した時には、「筒香が打ったから今日は波にのれる!」と、ファンとしては確信に近いものがあった。
そして、5回には桑原、ロペスのタイムリーで4-3と勝ち越し。

すべては筒香の一発が暗雲を振り払ってしまったのではないだろうか。
さすが日本の四番だ。

6回には無死満塁のピンチを迎える。
誰もが1点は仕方ない・・・くらいな気持ちになっていたと思うが、ここも横浜は三上-エスコバーの継投策で0封してしまう。
この時の、テレビから伝わってくる、ピッチャーも含めた選手の気迫は半端なかった。

驚いたのは、7回に先発の今永がリリーフでマウンドに上がったこと。
今永は闘志むき出しのピッチング。
試合の盛り上がりは最高潮になる。

最後は、いつも通り山崎が抑え、横浜の勝利!
もう、何回も心臓が止まりそうになりながらも、感動しまくった試合だった。

さて、お楽しみになってきた配当は・・・?

ここまで勝ちが続いてくると、ベッティングがどんどん楽しくなってくる。
本日は配当倍率が2.62倍なので、10ドルが26.2ドルになった。

試合ごとに、賭け金が2倍以上になるのを繰り返してくれたら、これはたまらない。
ましてや応援しているチームが勝つわけだ。

ジョーは横浜ファンなので、基本は「横浜に賭ける」なのだが、時には賭け金を増額してガッポリ・・・なんてことも、そろそろ考えたくなってきてしまった。



プロ野球のベッティングができる「ウィリアムヒル」については、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。