ジョー(左)

待ちに待った日本シリーズ!
とうとうソフトバンクにDeNAが挑む。
こちらは下克上でCS3位から勝ち上がったチーム。
一方、ソフトバンクは押しも押される12球団最強チーム。
DeNAファンとしては、王者の胸を借りるつもりで応援するしかない。

第1戦の試合前、ベッティングレートを見て驚愕

ウィリアムヒルでは、日本シリーズのベッティングも出来てしまう。
CSに続いて、今回も愛するDeNAに賭けるべく、ウィリアムヒルのサイトを開く。

そして目にした驚愕の配当倍率。

ソフトバンク 1.5倍
DeNA 2.5倍

おいおい、、、
そんなに実力差ないぞ、、、、、

正直、ここまで馬鹿にされているのかとムッとするところもあったが、まあ、目にもの見せてくれるぞ!と気を取り直した。
それに、何と言っても、勝てば2.5倍の配当だ。
これは嬉しいじゃないか!

ところが、実際に試合が始まってみると、DeNAはソフトバンクに全く歯が立たない。
投打ともにまるでレベルが違う。

結局第1戦は、1 – 10の大差で負けてしまった。

第2戦の試合前、優勝の配当倍率にさらに驚く

第1戦で、完膚なきまでにソフトバンクに叩きのめされてしまい、ちょっと弱気になっていた所、さらに嫌な数字を見てしまった。

日本シリーズのベッティングでは、優勝チームがどちらか?を賭けることもできる。
実は、第1戦ではこのことに気づいていなくて見逃していた。

そして、第2戦直前で見た優勝予想の配当倍率の現実・・・・。
ソフトバンク 1.25倍
DeNA 3.50倍

へっ?
もはや、これ完全に舐められてる・・・・。

これでは、ほとんどDeNAの優勝はないと言われているも同然ではないか。

さらに、第2戦の配当倍率もひどい。

ソフトバンク 1.44倍
DeNA 2.62倍

昨日よりさらに差が開いてしまった。
ここはDeNAベイスターズ、どうしても意地を見せなければならない所。

第2戦は引き締まった試合で、ソフトバンク先制後、梶谷・宮崎のホームランでDeNAが逆転するという展開。
先発の今永もナイスピッチングで、今日こそは勝つだろうという流れだった。

ところが・・・最後はソフトバンクに逆転されてしまう。
ビデオ判定になった決勝の1点は、相当に悔しかった。

結局3 – 4でDeNAの逆転負け。

う〜ん、、、配当倍率を跳ね返す、DeNAの巻き返しを期待したい。



プロ野球のベッティングができる「ウィリアムヒル」については、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。