ジョー(左)

こんにちは。ジョーです。

もうすぐ平昌オリンピックが開かれる。
また数週間、テレビの前に釘づけになりそうだが・・・今回は、日本とあまり時差がないので、寝不足にはならずにすみそうだ。

ところで、冬季オリンピックも、スポーツベッティングはできる。
そこで今回は、気になる各国のメダル数について触れておきたい。

グレースノートの11月時点での予想メダル数は?

平昌オリンピックの各国予想メダル数については、アメリカの大手データサイト「グレースノート」が11月初旬に出している。
(参照元:グレースノート

それによると、メダル数が多いのがドイツの35個(金14 銀12 銅9)、ついでノルウェーの32個(金12 銀10 銅10)、アメリカの29個(金10 銀7 銅12)となっている。
地元韓国は6位の10個(金7 銀2 銅1)、そして日本は13位の11個(金3 銀6 銅2)だった。

国名
ドイツ 14 12 9 35
ノルウェー 12 10 10 32
アメリカ 10 7 12 29
フランス 9 7 5 21
オーストリア 7 2 5 14
韓国 7 2 1 10
オランダ 6 9 4 19
ロシア 6 5 10 21
中国 6 1 2 9
カナダ 5 13 13 31
スイス 4 5 5 14
チェコ 4 3 2 9
日本 3 6 2 11

w88での、各国のオッズはどのくらい?

さて、w88では、
メダル数合計と金メダル数、それぞれで、どこの国が最も多くなるか?
にベッティングできる。

注目の倍率は以下の通りだ。

メダル数の合計

国名 オッズ
ノルウェイ 2.20
ドイツ 2.75
アメリカ 5.00
カナダ 6.00
オランダ 13.00
韓国 29.00
フランス 41.00
オーストリア 41.00
スイス 51.00
中国 67.00
スウェーデン 81.00
ポーランド 151.00
イタリア 201.00
日本 151.00
フィンランド 251.00

金メダル数

国名 オッズ
ノルウェイ 2.00
ドイツ 4.25
アメリカ 6.00
カナダ 10.00
オランダ 26.00
韓国 26.00
フランス 41.00
オーストリア 51.00
スイス 81.00
中国 81.00
スウェーデン 151.00
ポーランド 251.00
イタリア 251.00
日本 251.00
フィンランド 251.00

オッズ上は、ノルウェー・ドイツが2強で、それをアメリカとカナダが追っている展開。
そして我が日本は・・・残念ながら最下位近くとなっていて、日本が総メダル数でTOPになるのは夢のまた夢のようだ。

ロシアの参加がオッズにも影響するか?

現在、ロシアの組織的ドーピングが問題になっている。
結局IOCは、ロシアが組織的にドーピングに関わっていたとして、ロシアの平昌オリンピック参加資格を停止した一方で、個人としての参加は認めることにした。

一時はロシアのボイコットなども懸念されていたもの、ロシアオリンピック組織委員会が個人参加の支援を表明し、一旦は落ち着いた格好だ。

ただ、これから不参加になる選手も一部出る可能性は残っている。
オッズの方も変化がある可能性はあり、注意して見守る必要がありそうだ。