ジョー(左)

今日は、カジ旅のジャックポッドに初挑戦。

・・・といっても、基本的には、普通のスロットと変わらない。
ただ、今回は、強気に行って痛い目を見たというお話だ。

マスカレードというジャックポッド、見た目が派手

実はプレイしている時、ジャックポッドがそもそも何だかよくわかっていなかった。
後でサポートで聞いてみたら、ジャックポッドは、勝率が低めだけど、当たるとドーンと大きい金額が手に入るスロットのことを指すとのこと。

大事なのは、「勝率が低めだけど」の部分。
これ、調子にのると危険ということでもある。

自分の場合・・・思いっきりジャックポッドで調子に乗っていたのだ。

最初は、チビチビ賭けていった

とりあえず、いつも通り最低レートの0.01ドル(1回あたり0.1ドルずつベットするパターン)でスタート。

で、チョイチョイ勝てる。

勝っているうちに、
「あれ?ベット増やしたら、儲かるよな。調子良さそうだから行くか!」
とめっちゃポジティブ思考に・・・。

ベット額を、0.1ドルから1ドルに引き上げた!

そして、とうとう、0.01ドルから0.1ドルにレートを上げ、毎回1ドルずつベットするという大台にチャレンジしてみたのだ。

実際にやってみると、もう、世界が違う。
1回ごとに1ドルずつ減っていくのだ。

・・・で、今まで通りだったら、そろそろ出るよな・・・勝つよな・・・と思いながらスロットを続けていたのだが、全く当たらない。
150ドルから始めて、130ドルを割り・・・もうちょっと、もうちょっと・・・と思いながらも、段々焦ってくる。

損切りを決断!

で、途中から、100ドル割ったらやめようと決心し・・・

最終的に98.15ドルまでに・・・!
わずか20分弱で、50ドルがなくなってしまったのだ。

皆さん、気をつけてほしい。
ジャックポッドは、「勝率低め」だ。

どこまで行ったらやめるのか?を決めてから遊ばないとならないなと思った体験だった。



カジ旅ついては、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。