Yuta(左)

こんにちは、Yutaです。
W88には「キノ」というゲームがあるのですが、これ他のカジノでは見かけないゲーム。
とりあえず、どんなものなのか「お試し」で遊んでみました。

W88には、キノ(KENO)というゲームがあります。
W88 キノ
他のカジノでは見かけなかったので、自分は知らなかったのですが、わりとポピュラーなゲームみたいですね。

Wikipediaによると…
キノの起源は紀元前の中国にあるそうです!紀元前て…
その後、19世紀になって中国の移民たちによってアメリカで一般に広まった結果、現在アメリカの多くのカジノではキノがプレイされているんだとか。

どうやら海外では非常に有名なゲームみたいですね…
全然知らなかった。

というわけで、さっそくプレイしてみました。

W88なら無料でプレイができる!

とは言え、まったくキノをプレイしたことがないので、いきなりお金を賭けるのは怖い。
そこで、W88では無料でお試しプレイができるので、まずは「トライ」で遊んでみることに!

キノの画面を開くと、こんな感じでプレイ画面がずら〜と並んでいます。
おお、すごい…
W88 キノ

キノの基本的なルール

  1. 1~80までの番号のボールの中から20個をランダムで抽選
  2. 20個の番号の出かたを賭ける

というもの。

賭け方にはいろいろな方法があるようなので…
今回は、一番シンプルな「ビッグ・スモール」に賭けました。

これは、20個の番号の合計が810以上か以下かを予想するもの。

では、早速やってみます!

展開が超スピーディで賭けるのが大変

テーブルはたくさんありますが、基本的にどこに賭けても同じです。

プレイの流れ

各テーブルの下半分に、それまでの結果の履歴があるので、まずは流れをチェック。
W88 キノ
次に「ビッグかスモール」を決めて、そこをクリックします。
最後に賭け金を選んでベット完了!
W88 キノ
結果は、当たった箇所が青く表示され、下には当選番号が表示されます。
W88 キノ

制限時間が短い!

プレイの流れは以上のような感じで、非常に簡単!
なのですが、問題はプレイが終わってから次のベットを締め切るまでの時間が短いこと。

右下、「北京」のテーブルは比較的長く数分ありました。
しかし、その他はどこも15〜30秒と短め!

特に15秒しかないと、結果を見て、どこに賭けるか決めて、ベット額を決めて、とやっていたら時間に間に合わなかった!なんてこともあります。
実際にそれで2〜3回賭けられないことがありました…

展開があまりに早いので、プレイをしっかり楽しんでという感じではなかったですね。
のんびり楽しんでやるなら、連続で賭けるのではなく一呼吸おくか、制限時間の長いテーブルを選ぶのがいいですね。

今回はとりあえず「ビッグ・スモール」でプレイしてみましたが、キノは賭け方が他にも色々あるようなので、これからも遊んでいきたいと思います。



今回遊んだW88について、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。