Yuta(左)

こんにちは、Yutaです。
攻撃型とされるパーレー法をシックボーで試してみました。
どこで切り上げるかの判断が難しいですね。

今回の検証結果は・・・
必勝法  パーレー法
ゲーム  シックボー
時間   約20分
儲け   プラス7ドル

シックボー パーレー法 必勝法

パーレー法は、損失分を取り戻すマーチンゲール法とは真逆で、資金を増やすことを目的とした攻撃型の必勝法。

有効なゲームは勝率1/2、配当2倍のものなので、今回はシックボーで使ってみました。
パーレー法の使い方について詳しく知りたい人は、以下の記事をどうぞ!

プレイ結果

全部で20回プレイしました。
結果は…【勝敗】12勝8敗 【成功】2回

今回パーレー法を使うにあたって、
3連勝で使用成功とし、ベット額を$1に戻す
というルールで賭けました。

※S…Small、B…Big
※青い部分が必勝法の使用に成功したところ

<<第1セット>> 7勝3敗

回数 賭け金 賭け 勝敗 損益
1回目 1 B +1
2回目 2 B +3
3回目 4 S × -1
4回目 1 S 0
5回目 2 S +2
6回目 4 S × -2
7回目 1 B × -3
8回目 1 B -2
9回目 2 B 0
10回目 4 B +4

<<第2セット>> 5勝5敗

回数 賭け金 賭け 勝敗 損益
11回目 1 B × +3
12回目 1 S × +2
13回目 1 B +3
14回目 2 B +5
15回目 4 S +9
16回目 1 S +10
17回目 2 S × +8
18回目 1 B × +7
19回目 1 S × +6
20回目 1 B +7

2連勝だと結果は?

やってみて思ったのは、3連勝するのは結構難しいなということ。
2連勝であれば余裕なんだけどなー、ということで…

2連勝で必勝法の使用成功とした場合の損益を計算してみました!
 【成功】5回
 【損益】プラス8ドル

$1だけではありますが、3連勝の時よりも収支は増えました。
しかし、成功回数が2倍以上なのに、たった$1だけなんですね…

意外とリスクが低くて使いやすい

パーレー法は、勝った賭け金のすべてを次のベットに使うため、負けたら手元に利益が残りません。
しかし、負けても損失は最初の賭け金分だけなので、ダメージが小さくて済むという見方もできます。

パーレー法を使う時に重要になってくるのが、
どこで必勝の使用をやめるかをあらかじめ決めておく
ということ。

個人的には3連勝以上はなかなか何回も出来るものではないので、3連勝で使用成功とするのが良いかなーという印象です。

ただ、勝ち負けが小刻みに続く時などは、2連勝に設定するなど、その辺は流れをみて決めるといった感じですね。


パーレー法の使い方は、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。

Yuta(右)

今回はエンパイアのライブカジノでプレイしました。
シックボーができるカジノは以外と少ないので、ライブカジノが充実のエンパイアはおすすめです!