Yuta(左)

こんにちは、Yutaです。
前回グランパーレー法を使って、シックボーで勝てたのに味を占め、今度はバカラで試してみました。
すると、今回も見事プラス収支に成功!!グランパーレー法いいかも…

今回の検証結果は・・・
必勝法  グランパーレー法
ゲーム  バカラ
時間   約8分
儲け   プラス14ドル

今回賭け方として、以下のようなルールでやりました。

  • 賭け金は$1→3→7と上げていく
  • 3連勝したら使用を中止。$1から賭け直す
  • バンカー・プレイヤーどちらかにベタ張りする

全30回のプレイ結果

10回を1セットとして、3セット計30回プレイ。
結果は、【勝敗】17勝13敗 【使用成功】3回でした。

第1セット

【勝敗】5勝5敗 【使用成功】1回

回数 賭け金 勝敗 損益
1回目 1 × -1
2回目 1 0
3回目 3 × -3
4回目 1 -2
5回目 3 × -5
6回目 1 × -6
7回目 1 -5
8回目 3 -2
9回目 7 +5
10回目 1 × +4

バンカーに賭けました。
前半に勝ち負けが交互に続いてしまったので、損失がじわじわと膨らんでしまいました。
しかし、最後に必勝法の使用に成功して、収支はプラスでフィニッシュ!

第2セット

【勝敗】6勝4敗 【使用成功】0回

回数 賭け金 勝敗 損益
11回目 1 +1
12回目 3 × -2
13回目 1 -1
14回目 3 +2
15回目 7 × -5
16回目 1 × -6
17回目 1 -5
18回目 3 -2
19回目 7 × -9
20回目 1 -8

今度はプレイヤーにベット。
しかし、この回は勝ち負けが交互に出るパターンとなり、必勝法は使えませんでした。

第3セット

【勝敗】6勝4敗 【使用成功】2回

回数 賭け金 勝敗 損益
21回目 1 × -1
22回目 1 0
23回目 3 +3
24回目 7 +10
25回目 1 × +9
26回目 1 × +8
27回目 1 +9
28回目 3 +12
29回目 7 +19
30回目 1 × +18

今回もプレイヤーにベットしましたが、これが的中!
プラス18ドルと、先ほどの損失分を取り戻すことに成功しました。

勝ち越しでもマイナス収支!?

ワンダリーノ バカラ グランパーレー法

無事プラス収支で終えることに成功したわけですが、注目すべきは第2セットです。
このセットは、6勝4敗と勝ち越したにもかかわらず、損益は-8ドルとなってしまいました。

その原因は、3回目のベットで負けてしまったことにあります。
せっかく2連勝しても、$7のベットで負けてしまうと、-3ドルの損失です。
だから勝ち数の方が多くても、損益はマイナスになってしまうんですねー。

同じ理由から、第1セットの前半のように勝ち負けが交互に続いた場合もマイナス収支となってしまいます。
そのため、このような状況ではグランマーチンゲール方の方が有効。

グランパーレー法は、賭け金を2倍+αにしている分、リスクも大きくなります
グランマーチンゲール法と比べると、資金が尽きる危険性が低いとはいえ、使い時には気をつけましょう!


Yuta(右)

今回は、ワンダリーノのテーブルゲームでプレイしました。
ライブカジノと違い、自分のペースでプレイできるので、必勝法の練習にはうってつけです!

ワンダリーノについての詳しい説明は、こちらの記事をどうぞ。