ジョー(左)

こんにちは。ジョーです。
元巨人のマイコラスが、カージナルスと契約した。
あの美人妻がもう見れないというのは、ちょっと残念。
今日は、移籍先のカージナルスでマイコラスが活躍することを願って記事を書きたいと思う。

カージナルスってどんな球団?

超名門チーム

まあ、まずはカージナルスという球団について。
カージナルスは簡単に言うと、「超名門チーム」だ。

ワールドシリーズ優勝11回は、ニューヨーク・ヤンキースに次いで2位、ナショナルリーグでは1位の成績。
観客動員数もメジャートップクラスで、押しも押されぬ名門球団だ。

最近の成績

ここ最近の成績はあまり振るわない。
2013〜2015年は連続して中地区1位だったが、2016年は2位、2017年は3位と成績が下降してきている。

ただし、投打の力はそれほど悪いものではない。
チーム打率は.256とナショナルリーグ15チーム中5位
チーム防御率は、4.01と同じくナショナルリーグ中6位だ。
マイコラスが加わる投手陣も、2桁勝利をあげている先発ピッチャーが4人いて、そこそこの安定感はある。

マイコラスが加わって投手力が増せば、優勝圏内に入る力は十分にあるのだ。

マイコラスの成績ってどうだっけ?

ところで、マイコラスの来日3年間の成績はどうだっただろうか?

ジョーはベイスターズファンなので、思い出したくないことも多いのだが・・・G党にとっては頼りになる存在だったはずだ。

2015年 13勝3敗 防御率1.92
2016年 4勝2敗 防御率2.45
2017年 14勝8敗 防御率2.25

改めて見てみると・・・いや、凄い成績だ。
球威のあるストレートと縦に大きく曲がるカーブは、絶対的な安定感があった。

もっとも、来日前はメジャーで成績を残せていたわけではなく、日本で覚醒したというのが真実のようだ。
来日によって覚醒したメジャーリーガーといえば、元阪神のフィルダーなどが記憶にある。
元々大味な野球をしていたプレイヤーが、日本の緻密な野球を学んで覚醒し、メジャーで活躍・・・こんな姿がどんどん見られると、日本人としても鼻が高い。

カージナルス、ブックメーカーのオッズは?

さて、カージナルスの評価は、ブックメーカーではどうだろうか?

ウィリアムヒルのワールドシリーズ優勝予想オッズでは、カージナルスは全30チーム中8番目に低い21倍
マイコラスの加入によって、このオッズが変わっていくかも注目だ。

以下、ウィリアムヒルのオッズ( 2017年12月現在)を載せておくので、よかったら参考にしてみてほしい。

チーム名 倍率
ロサンゼルス・ドジャース 7
ニューヨーク・ヤンキース 7.5
ヒューストン・アストロズ 7.5
クリーブランド・インディアンス 8
シカゴ・カブス 11
ワシントン・ナショナルズ 11
ボストン・レッドソックス 15
セントルイス・カージナルス 21
アリゾナ・ダイヤモンドバックス 23
ニューヨーク・メッツ 23
ロサンゼルス・エンゼルス 23
トロント・ブルージェイズ 29
サンフランシスコ・ジャイアンツ 34
ミルウォーキー・ブルワーズ 34
コロラド・ロッキーズ 41
シアトル・マリナーズ 41
タンパベイ・レイズ 41
テキサス・レンジャーズ 41
ボルチモア・オリオールズ 67
アトランタ・ブレーブス 81
ピッツバーグ・パイレーツ 81
ミネソタ・ツインズ 81
カンザスシティ・ロイヤルズ 101
シカゴ・ホワイトソックス 101
フィラデルフィア・フィリーズ 101
マイアミ・マーリンズ 101
オークランド・アスレチックス 151
シンシナティ・レッズ 151
デトロイト・タイガース 151
サンディエゴ・パドレス 201
ジョー(右)

1年後にどうなるか?という長丁場だけど、夢が買えるのが魅力のブックメーカー。
投資と思って、スポーツベッティングするのも一興かも。