こんにちは、Kです。
引き続きロシアW杯に関するオッズを紹介していこうと思います。

今回はグループCについて書いていきます!

2018ロシアW杯グループC 各試合オッズ

まずグループCは以下の四カ国です。

  • フランス
  • オーストラリア
  • ペルー
  • デンマーク

デンマークとフランスと欧州勢が2チーム入ったグループC。
日本代表の宿敵オーストラリアもいます!

…….決勝トーナメントに進む2チームはいかに!!

気になる各試合のオッズはこちら!

分かりずらいので表にまとめました。良かったら参考にして下さい。

結果 オッズ
フランス
引き分け
オーストラリア
@1.17
@6.00
@17.00
ペルー
引き分け
デンマーク
@3.40
@3.30
@2.05
デンマーク
引き分け
オーストラリア
@1.73
@3.60
@4.50
フランス
引き分け
ペルー
@1.30
@5.00
@8.50
デンマーク
引き分け
フランス
@6.00
@3.75
@1.60
オーストラリア
引き分け
ペルー
@3.75
@3.10
@2.10

そしてグループ首位のオッズがこちら!

結果 オッズ
フランス
デンマーク
ペルー
オーストラリア
@1.20
@7.00
@10.00
@21.00

オッズ1.2!?

フランスはグリーズマン、ムバッペ、ポグバなどビッククラブの主軸選手が何人もいます。
DF陣もレアルのバランやバルサのユムティティとかなり硬いです。
決勝トーナメント進出はよほどのことがない限り確定でしょう。

攻守のバランスの取れたデンマークが二番手と目されていますが、南米のペルー、アジアのオーストラリアも確かな実力を誇ります。
オーストラリアはW杯出場決定後に監督交代を行い、オランダを率いて2010年の南アフリカ大会で準優勝に導いたファン・マルワイクを迎えました。
日本もそうですが、短期間でチームを作り上げることが鍵になってきますね。

フランスの独壇場

フランス以外の3チームはプレーオフを経て、W杯に進出を果たしました。
エリクセンがいるデンマークは侮れませんが、戦力的に考えるとフランスの優位は変わらないでしょう。

オーストラリアはそもそも日本代表に負けていますし、ペルーも絶対的エースのFWパオロ・ゲレーロが出場禁止になってしまったので上位に食い込むのは難しいかなと思います。

したがって、フランスにとってはグループCは最高の組み合わせになったのではないでしょうか。

二位はどうなる?

一位通過はフランスがほとんど確定だと考えられますが、これではオッズが低すぎて詰まらない!
イギリスのブックメイカー ウィリアムヒルでは決勝トーナメント進出の2チームにベッティングもすることができます

下馬評では二番人気はデンマークとなっていますね。

ペルーは攻撃的なチームです。
しかし、先ほども書いたようにエースのFWパオロ・ゲレーロからコカインが検出され、出場禁止になってしまい、その攻撃力は大幅にダウン

デンマークは組織的な守備を行うチームであり、得失点差の勝負になった場合、やはりデンマークが優勢でしょう。

なので、個人的には一位フランス二位デンマークになるのかなと思っています。

しかし、これでもオッズは高々2倍ちょっと。
正直ただの勝敗ではオッズが低いので面白くありません。

ウィリアムヒルではどの選手が何点取るか、点をいつ決めるかなども賭けることができます!
以下で実際にどういう賭け方があるのか紹介していきます。

お気に入りの選手に賭けられる!?スポーツベッティングならウィリアムヒル!!

試合日程のおよそ一週間前に勝敗だけでなく、細かなベッティング条件が設定されます。
その中の得点者のオッズに関する条件は以下のようなものがあります。

Firstというのは最初に決めるということで、Anytimeはいつ決めてもよくて、Lastは最後に決めるという意味です。

細かな指定になればなるほど、難易度も上がるので、オッズも上がります。
グループCではフランスの攻撃陣の得点に賭けてみると面白いかもしれません!
(2018年5月15日現在 詳しいオッズは乞うご期待)

ウィリアムヒルなら勝ち負けだけでなく、細かな試合結果やゴール差など細かなところにもベットすることができます!
好きなチームにはベットをして、スポーツ観戦を更に楽しみましょう!