オンラインカジノでは、入金や出金の際にオンライン送金サービスを利用する事が多いです。
そこで、今回はecoPayz(エコペイズ)とiWallet(アイウォレット)の登録と入金の仕方を解説します。

どちらも日本語でサービスを利用できるので、非常に簡単でした!

ecoPayzの登録の仕方

まずはecoPayz公式ページにアクセスします。
「無料アカウントを開設」をクリック。

すると、アカウントの作成画面が開くので必要な情報を入力します。
エコペイズ 登録
次に個人情報の入力。
エコペイズ 登録
これで登録は完了です!

必要情報を入力するだけなので、非常に簡単でした。

ecoPayzの入金の仕方

カードの登録方法について

入金にはいくつか方法があるのですが、ここではクレジットカード・デビットカードでの入金方法について解説します。
カードで入金するためには、まず初めにカード情報を登録しなければなりません。

  1. ログインをして、左側のメニューから「入金」ボタンをクリック
  2. エコペイズ 入金

  3. 入金方法を選択
  4. エコペイズには3つの入金方法が用意されています。
    それぞれメリット・デメリットがありますが、一番手軽なクレジットカード入金を利用する人が多いようです。

  5. まずはカード情報を登録
  6. 入金のためには、まずクレジットカードかデビットカードの情報を登録する必要があります。
    2で入金を選択した際に、「資金追加方法」のところにカードのアカウントを追加は「こちら」のボタンがあるので、そこをクリックします。
    もしこのボタンがない場合は、左側のメニュー欄から「支払い方法」を選んでください。
    エコペイズ 入金

  7. カードを追加する
  8. クレジットカード、またはデビットカードの情報を入力します。
    エコペイズ 入金
    カード認証のところに、「カード所有者の証明のため、1〜2ユーロのランダムな金額が引き落とされる」とありますが、この金額はあとで自分の口座に振り込まれるので安心してください。

  9. 送金完了の画面が出れば終了
  10. 先ほどのカード認証で引き落とされた1〜2ユーロ分、202円が口座に振り込まれました。
    これでカードの登録は完了となります。
    エコペイズ 入金
    引き続き資金を追加したい場合は、「資金を追加」ボタンをクリックします。

入金のやり方について

  1. カード支払いを選択
  2. ecoPayzにログインして、左側のメニューから「入金」をクリックし、クレジット/デビットカードを選択します。
    エコペイズ 入金

  3. 送金情報を入力
  4. 金額欄に振り込みたい額を入力します。
    この時に通貨の単位を確認するようにしましょう!
    4000円を入金したい時は4000と入力します。
    エコペイズ 入金

  5. 送金情報の確認
  6. 最後に送金情報の確認をします。
    今回は4000円を入金申請しました。
    エコペイズ 入金

  7. 口座への入金を確認
  8. エコペイズ 入金
    口座には4000円がちゃんと振り込まれていますね。
    これで入金は完了です、お疲れ様でした。

ecoPayzのアップグレードについて

アップグレードをする理由

ecoPayzに入会すると、最初は、「クラシック」アカウントからスタートになります。
この「クラシック」アカウント、簡単な手続きで入会・利用できるのは魅力なんですが、ちょっとするとアップグレードの必要が出てきます
その理由は次の3点。

  1. クレジットカードによる入金限度額がある
  2. 出金ができない
  3. クレジットカードの変更ができない

以下、順番に説明をしていきますね。

クレジットカードによる入金限度額

クラシックの場合、
1回の取引あたり・・・200ユーロまで
1日の取引あたり・・・200ユーロまで

という決まりがあって、これ以上は入金ができません。

200ユーロというとだいたい2万円くらい。
複数のオンラインカジノで遊んでいたら、あっという間に上限に達してしまいます

また、ライフタイムあたりの取引限度額が2,500ユーロとなっています。
ただ私が利用した時には、クレジットカードからの入金額が200ユーロに達した後は、それ以上入金が出来なくなってしまいました。

ecoPayzからの出金ができない

実際にオンラインカジノで勝っても、クラシックアカウントのままだと、銀行口座への出金が出来ないのです。
これではテンションが上がらないですよね。

ecoPayzのクラシックアカウントの最大の問題点はココ。
出金するためには、シルバーアカウント以上へのアップグレードが必要になります。

クレジットカードの変更が出来ない

クレジットカードを使ってオンラインカジノに直接入金したことがあると、 ecoPayzに入金が出来なくなることがあります
これはオンラインカジノへの入金履歴が残っていることが原因。

この場合は、ecoPayzに登録しているクレジットカードを変更するだけで問題は解決します

ただし、クラシックアカウントのままだと、クレジットカードの変更は出来ません
そのため、アップグレードの必要が出てくるというわけです。

ちなみに、銀行やクレジットカード会社にも問い合わせてみましたが、通常の買い物などへは影響しないようです。
詳しくは、次の体験記に書きましたので、参考にしてくださいね。

ecoPayzアカウントのグレードは5種類

ecoPayzアカウントは、初期のクラシックを含めて、全部で5段階あります。

  • Classic
  • Silver
  • Gold
  • Platinum
  • VIP

で、とりあえず、どのグレードにしておけば良いの?ということなんですが、まずは、シルバーで十分でしょう
以下で詳しく見ていきますが、オンラインカジノでの通常の遊び方であれば、十分な取引きが行えるからです。

詳しくは公式サイトに書いてありますので、ここでは簡単に、一般的なオンラインカジノユーザーにとって「何が違うの?」という点だけお話しします。

まず、下の図を見てください。

上図のように、グレードによって

  • ① クレジットカードによる入金限度額
  • ② オンラインカジノへの入金限度額

に違いがあります。

以下、クラシックとシルバーの違いのみ記載します。
※他グレードについては、公式サイトを参照してください。

クレジットカード → ecoPayzへの入金限度額

クラシック シルバー
単一取引の最低金額 10 10
単一取引の最高金額 200 1,000
1日あたりの限度額 200 3,000
1週間あたりの限度額 × 5,000
1ヶ月あたりの限度額 × 10,000
※金額の単位:ユーロ

ecoPayz → オンラインカジノへの入金限度額

クラシック シルバー
単一取引の最高金額 1,000 10,000
1日あたりの限度額 1,000 15,000
1週間あたりの限度額 × 50,000
1ヶ月あたりの限度額 × 100,000
※金額の単位:ユーロ

また、オンラインカジノからecoPayzへの出金限度額はクラシックのみ少額ですが、他のグレードではすべて同じ限度額です。

クラシック その他
単一取引の最高限度額 2,500 1,000,000

※金額の単位:ユーロ

最後に、上でも書いたことなのですが、クラシックだと④の「出金」が出来ません
クラシック以外ではすべて出金が出来て、限度額も同一です。
以下は、クラシック以外のアカウントでの出金限度額をまとめたものです。

  • 単一取引の金額の範囲 : 5〜500,000ユーロ
  • 1日あたりの限度額 : 500,000ユーロ
  • 1週間あたりの限度額 : 1,000,000ユーロ

ecoPayzのアップグレード方法

アップグレードのためにアカウント設定を行う

では、実際にシルバーアカウントにアップグレードする方法について説明していきます。

1. 管理画面で、アップグレードボタンが押せるか?を確認
まずは、ecoPayzの管理画面を開きます。
すると、アップグレードしようとしても、ボタンが灰色になっていてアップグレードが出来ないようになっているケースが多いようです。
これは、個人情報設定が不十分なことが原因です。

2. セキュリティ情報を入力
次にセキュリティ情報の入力を行います。

3. メールアドレス認証
セキュリティー情報の設定が終わったら、メールアドレスの認証作業を行います。

確認のポップアップが出てくるので、OKまたは確認をクリック。

この後で、次のようなメールが送られてきます。

アドレス認証のボタンをおすと、以下の画面が開いて、個人情報設定が完了します。

必要書類を揃えてアップロードする

ここまでやってもう一度アップグレード の画面を開くと、「今すぐアップグレードボタン」が緑になっているので、ココをクリック。

すると申請に必要な書類のリストが出てきます。

書類は、以下の「身分を証明するもの」「住所を証明するもの」それぞれのグループから一つずつ必要です。

  • 身分を証明するもの
    • 有効なパスポートのコピー(写真、生年月日とパスポート番号が記載されたページ)
    • 写真、生年月日とIDカード番号が記載された有効な国民IDカードのコピー
    • 写真、生年月日と運転免許証番号が記載された有効な運転免許証のコピー
  • 住所を証明するもの
    • 銀行取引明細書のコピー
    • 水道光熱費請求書のコピー(例:電気料金請求書)
    • 住居証明書のコピー

準備が整っていたら、続行ボタンをクリック。

後は、書類のアップロードボタンを押して申請をするだけです。

クレジットカードを変更したら使えなくなった!?という時の対処法

ecoPayzでクレジットカードを変更した時に、突然クレジットカードでの入金が出来なくなることがあります。
実はこれ、簡単に対処ができるので、書いておきたいと思います。

クラシックアカウントからシルバーアカウントにアップグレードした後、クレジットカードを変更すると、次のようなメッセージが管理画面に出てくることがあります。


なんと、「アクセス権が制限されているので、クレジットカード・デビットカードで入金することはできません。ヘルプが必要な場合は、ecoPayzサポートチームまでお問い合わせください。」というメッセージ!
しかもヘルプのボタンを押しても、問題解決につながる情報が何もありません

これは困った・・・・と思っていたら、メールが届いていました。


「お客様のアカウントの保留を解除するためには、下4桁がXXXXのカードのコピーをお送りいただく必要があります。コピーはカードの始めの6桁と下4桁が確認できるものである必要があります。中間の6桁とカード裏面の3桁のCVV/CVCコードはぼかしていただいてもかまいません。」

要するに、「カードの写真を撮って送信してください」ということ。
そこで、カードの写真を撮り、カード番号の中間6桁と、裏面のセキュリティコード3桁を加工しました。
※上にも書いたように、番号の加工は義務では無いので、そのまま送信しても問題はありません。

そして、メールで返信。

ただし、そのまま返信するとnoreplyメールへの返信となってしまうので
メールの「返信」ボタンを押した後、当て先をメール下部に記載されたサポートチームのアドレスに変更しました。

ちなみに、私の時には、メール送信の2時間30分後に、「ecoAccountが再有効化されました」というメールが来て、無事、クレジットカードでの入金ができるようになりました。

カード入金の意外な罠!両替について


さて、カード入金の際に1つ気をつけなければならないことがあります。
それは、「円で入金をした際はユーロかイギリスポンドに両替して送金される」ということ!
今回はポンドでの課金でした。

しかし、口座には円で入金がされます…うん?、つまりどういうこと??

確認してみると、

  • 円で入金申請→ポンドかユーロに両替→カード会社は再両替して請求
  • 口座には円が入金される

ということらしいです。

つまり、今回の場合だと

  1. 4000円を入金申請
  2. エコペイズで28.12GBPに両替
  3. カード会社は請求時に28.12GBPをその時のレートで「円」に換算して請求
  4. 口座には4000円が入金される

という流れになります。

二度も両替をしているため、カード会社からの請求は4000円よりも高くなるわけですね……
なんという無駄な出費!!

また、オンラインカジノでの取扱通貨を米ドルに設定している場合には、カジノへの入金時にさらに両替する必要がでてきます。

そのため、エコペイズにユーロかポンドの口座を開設し、カジノの通貨設定もユーロかポンドにして両替の必要がないようにしておくことが重要になってきますね。