今回の検証結果は・・・
必勝法  ウィナーズ投資法
ゲーム  ルーレット
時間   約20分
儲け   マイナス42ドル

ジョー(左)

ウィナーズ投資法が良い!という噂を友人から聞いてやってみたのだが、
全然良くないじゃん!
途中で切り上げることになって大損したぞ!
って話。

ウィナーズ投資法は慣れるのに時間がかかる

今回はウィナーズ投資法をやってみた。
選んだゲームは、ルーレットのハイ&ローのアウトサイドベット。

勝率が1/2でも利益が出ると聞いていたので、それならいけるんだろうし、まあ負けてもたいしたことないか・・・と思ってスタート。

ところが、とんでもないほどの地獄が待っていた。

途中までは快調。少しやり方がわかってきたのに・・・

下の手書きメモが、今回の戦いを記録したもの。

ルーレットの後半(19 – 36)にひたすら賭け続ける方法をとった。
まずは3連敗からスタート。
その後連勝してようやくウィナーズ投資法に入った。

ところが、中々マイナスをプラスに変えられない。

途中で3連勝して、
あとは最後の2を消したらおしまい!
ってなったのに、そこで負けてしまう。

そこから地獄の6連敗。

ずっと前半に賭けているのだから普通は勝率1/2になるはず。
6連敗する確率は、わずか1/64だ。
でも、実際にルーレットの番号がどのように出ているか?を見てみると、こういったことは結構ある。
注意しないとならないところだ。

さて、6連敗して数列を見てみると、4が5個も並んでいる。

正直これを全部消すことってできるのかな?と不安に思っものの、ここでやめるのも中途半端かなと思ってゲーム続行
これが、さらにマイナスを大きくしてしまった。

8が並びはじめるとちょっと焦る

さて、ようやく連敗が6で止まり左端から2が消えた。

となると、今度は残った6つの4を消すために8ドルづつのベットが必要になる。
これを繰り返すとなると、負けた時が結構怖くなる。

最初の8ドルのベットは勝ち。
ところが、その後、8ドルのベットで5連敗を喫した。

右側に増える「8」の数字。これを消すには、16ドルで何連勝しなければならないんだろう・・・?

結局、トータルマイナス45ドルのところで打ち止めとし、このゲームを終えた。

ウィナーズ投資法は、連敗が続くと挽回が難しくなる

ウィナーズ投資法は、連敗が続いた時が問題だ
数列が増えていき、その分を勝って消さないと・・・永遠にプラスにはなれない。

しかも、今回のように決め打ちをした場合、勝率が1/2になる・もしくはそれを超えるかは運次第になってしまう。
もし選択した賭け方・・・例えば今回であれば「後半の番号(19〜36)が出る」・・・が勝率1/2を超えなければ、絶対に負け決定だ

今回は負けたからかもしれないが、正直、あまり面白い必勝法とは思えなかった。



ウィナーズ投資法については、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。