今回の検証結果は・・・
必勝法  グランマーチンゲール法
ゲーム  バカラ
時間   約30分
儲け   プラス34ドル

ジョー(左)

こんにちは。ジョーです。
今日は、オンカジの残高を増やしたくなった時に私が使っている必勝法について書きたいと思う。
ただし、残高が最低100ドル、できれば200ドルはないと、大損する可能性があるので注意してほしい。

私のバカラ必勝法とは?

まず、結論から話すと、私のバカラ必勝法はグランマーチンゲール法だ
グランマーチンゲール法は、
負けたら、次の賭け金を2倍+1ドルにする
という方法。
例えば、1ドルから賭け始めたら、
1ドル → 3ドル → 7ドル → 15ドル → 31ドル → 63ドル ・・・・・・・
と賭け金を増やしていくやり方だ。

この場合、どんなに負けても、賭けをやめない限り、1ドル × ゲーム数にあたる金額を必ず稼ぐことができる。

ただし・・・連敗が続くと、一度に賭ける金額が、とんでもなく膨らんでしまい、ゲームを続けることができずに大損をしてしまう。
いわゆる「損切り」というやつだ。

ところが、バカラの場合、playerかbankerのどちらかに賭け続けるようなことをしない限り、そこまで連敗が続くことも少ない
(あくまでも個人的な主観です。。。)

1ドル → 3ドル → 7ドル → 15ドル → 31ドル → 63ドル → ・・・・・・・
と賭け続けていく場合、5連敗すればその次は63ドルなのでさすがに肝を冷やすが、バカラではその可能性はほぼ無い!と個人的に確信を持っているので・・・資金を増やしたい時には、バカラをグランマーチンゲールでやるようにしている。

バカラでグランマーチンゲール法やって負けたことが無い

個人的には、この方法で負けたことが無い。
こればかりやっていると、さすがに飽きてくるし、正直ドキドキ感が無いのであまり多用はしないのだが・・・それでも、困った時には頼りになる方法だ。

実際、この記事を書くために、今日もバカラでグランマーチンゲール法をやってみたが・・・
10ゲームずつ、卓を変えてやってみたが、やはりうまくいく。

下はその時のメモだ。

賭け方は、特に決まったことはしていない。
その時の勘で、playerとbankerを選択しているだけ。

結局、34ゲームでの収益合計を、プラス34ドルで終えた
(実際には、bankerで勝った場合わずかながらテラ銭が引かれてしまうので、収益合計はプラス30ドルよりもわずかに少ない。)

その間、30分もかからない程度。

個人的には、高確率で30分で30ドル稼げるのであれば、十分必勝法と言えるかなと思っている。



グランマーチンゲール法の使い方は、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。