Yuta(左)

こんにちは、Yutaです。
今回は、3連勝以上で利益を確保できるイーストコーストプログレッション法を試してみました。

今回の検証結果は・・・
必勝法  イーストコーストプログレッション法
ゲーム  バカラ
時間   約30分
儲け   マイナス605円

イーストコーストプログレッション法(以下ECP法)は、利益の半分を手元に残しつつ賭けていくシステムです。
そのため、割とリスクの小さい必勝法なのですが、やはり3連勝以上しなければならない点がネックでした。

バカラで50回プレイした結果

10回を1セットとして、5セット計50回プレイしてみました。
1回100円をベットします。

では、早速その結果から…
 【第1セット】 4勝3敗3分
 【第2セット】 5勝5敗
 【第3セット】 2勝7敗1分
 【第4セット】 3勝6敗1分
 【第5セット】 7勝2敗1分   合計21勝23敗6分

ゔ〜ん…しょっぱい結果になってしまいましたね…
50回プレイして、2連勝が4回3連勝が2回でした。

なるべく連続して同じ側が出ているテーブルを選んだのですが、自分が入った途端に流れが切れてしまいました…泣
そのため、3連勝で600円のリターンが最高というしょぼい結果に。
イーストコーストプログレッション法

3連勝以上はけっこう厳しい

今回、ECP法を使ってみて感じたのは効率が悪いということ。
この必勝法は、1・2回目の利益を3回目のベットに回すため、利益が出るのは3回目からということになります。

初めは3連勝くらいなら、ちょこちょこ起きるかなと高をくくっていたのですが、全然でしたね。
イーストコーストプログレッション法

今回、プレイヤーにだけ賭け続けてみたのですが、運がなかったのかバンカーの連続族勝利は起こるものの、プレイヤーはさっぱりでした。
やはり3連勝以上を何度もするのは厳しいというのが実感です。

また、ECP法だと連勝後に負けた場合、ベット額が最小に戻ってしまうので、そこで連敗するとなかなか損失分を取り戻すことができませんでした。
利益の半分を取ってあるのでですが、すぐにその貯金分も食い尽くしてしまうといった感じです。

一時は2,700円くらいあった資金も、最終的には1,167円にまで減ってしまいました。
資金の減り方は緩やかですが、同時に増え方もゆっくりなのがECP法の特徴!

この必勝法を使う際には、テーブルの履歴をチェックして、どちらかに勝ちが偏っている時にするのが良さそうです。



ECP法の使い方は、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。