Yuta(左)

こんにちは、Yutaです。
以前バカラで試したピラミッド法を、今回はシックボーで使ってみました。

個人的にシックボーは、スモール・ビッグが割と交互に出る印象です。
実際、プレイ前に結果を履歴でチェックすると、多くてもスモールが3連続。
そこで、ローリスク・ローリターンの必勝法であるピラミッド法で、手堅く利益を狙いに行きました。

今回の検証結果は・・・
必勝法  ピラミッド法(ダランベール法)
ゲーム  シックボー
時間   約20分
儲け   プラス6ドル

ピラミッド法の使い方はシンプルで、

  • 勝った場合、賭け金を1単位”ふやす”
  • 負けた場合、賭け金を1単位”へらす”

と、これだけです。

より詳しい説明は、こちらの記事を参照してください!

プレイ結果

全部で20回プレイ。
賭け金は$1から始め、1単位分も$1としました。

第1セット

【勝敗】2勝8敗 【最大連勝】なし 【最大連敗】3

回数 賭け金 勝敗 損益
1回目 1 × -1
2回目 2 × -3
3回目 3 0
4回目 2 × -2
5回目 3 × -5
6回目 4 × -9
7回目 5 -4
8回目 4 × -8
9回目 5 × -13
10回目 6 × -19

なんと3連敗が2回もあり、結果はわずか2勝とボロ負けでした。
それでも、賭け金の増え方が毎回$1だけだったので、損益は-19ドルとそこまで大きくならずに終了。

第2セット

【勝敗】7勝3敗 【最大連勝】4 【最大連敗】2

回数 賭け金 勝敗 損益
11回目 7 × -26
12回目 8 -18
13回目 7 -11
14回目 6 -5
15回目 5 0
16回目 4 × -4
17回目 5 × -9
18回目 6 -3
19回目 5 +2
20回目 4 +6

初回に負けてしまったので、これで第1セットから合わせて4連敗。
$4から連敗してしまったので、賭け金は$7なり、損益も-26ドルと大きくなってしまいました。

しかし、その後4連勝・3連勝できたので、最終的に収支はプラスで上がっています。

資金が少なくても使える

ピラミッド法 シックボー

今回、プレイ開始時の資金は$41でした。
これだと、例えばモンテカルロ法などを使った場合、賭け金が大きくなりすぎて、すぐに資金が尽きてしまいます。

ちなみに、第1セットの結果をモンテカルロ法でシュミレーションしてみたら…
 【最大賭け金】$17 【損益】-$57
かなり違う結果になっていますね。

これを見ても、やはりピラミッド法はローリスクな必勝法だということがわかります。
連敗しても、毎回の賭け金はマイナス1単位分なので、安心してプレイすることができました!

ただ、ローリスクということはリターンも少ないということで、そこがこの必勝法の弱点です。

そのため、資金を増やす目的よりも、少ない資金で長くプレイを楽しみたい人向けの必勝法ですね!


Yuta(右)

今回はエンパイアでプレイしました。
シックボーが遊べるオンカジは以外と少ないので、ライブカジノが充実のエンパイアはおすすめです!

エンパイアについての詳しい説明は、こちらの記事をどうぞ。


ピラミッド法(ダランベール法)の使い方は、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。