Yuta(左)

こんにちは、Yutaです。
シックボーでイーストコーストプログレッション法を試してみました。

今回の検証結果は・・・
必勝法  イーストコーストプログレッション法
ゲーム  シックボー
時間   約20分
儲け   プラス6ドル

イーストコーストプログレッション法(以下、ECP法)は、利益を手元に残しつつ、ベット額を上げていく必勝法です。
2連勝した時点で、必勝法の使用スタートとなるため、利益を上げるには3連勝以上が必要です。

ECP法の詳しい使い方については、こちらの記事を参照してください。

プレイ結果

イーストコーストプログレッション法 シックボー

全部で20回プレイしました。
履歴をチェックしてみるとビッグ36回スモール32回と、ほぼ半々で出ています。
また、どちらか一方が極端に連続していることもないので、この卓でプレイすることに。

賭け金は$2からスタートし、$2→6→9→13…と上げていきました。

全20回の結果は…
 【勝敗】13勝7敗 【使用成功】3回
大きく勝ち越しに成功し、必勝法の使用には計3回成功!

では、各回の結果をまとめてみます。

第1セット

【勝敗】7勝3敗 【使用成功】2回

※S…Small、B…Big
※青い部分が必勝法の使用に成功したところ

回数 賭け金 賭け 勝敗 損益
1回目 2 B +2
2回目 2 S +4
3回目 6 S +10
4回目 9 S × +1
5回目 2 B × -1
6回目 2 B +1
7回目 2 B +3
8回目 6 S +9
9回目 9 S +18
10回目 13 B × +5

このセットは大きく勝ち越すことができました。
しかし、最後の$13の賭けで負けてしまったので、収支はわずか$5のプラスとなっています。

第2セット

【勝敗】6勝4敗 【使用成功】1回

回数 賭け金 賭け 勝敗 損益
11回目 2 S +2
12回目 2 B × 0
13回目 2 B +2
14回目 2 B × 0
15回目 2 S +2
16回目 2 S × 0
17回目 2 S +2
18回目 2 S +4
19回目 6 B +10
20回目 9 B × +1

ここも勝ち越しに成功!
前半は勝ち負けが交互に続いたので、損益は±0でした。

3連勝で収支は+10までいったものの、今回も最後の賭けで負けてしまい、結局プラス$1で終了。
2セット合わせて、計6ドルの利益という結果でした。

3連勝以上は難しい…

今回ECP法を使ってみて感じたことは、

  1. 3連勝以上をするのは難しい
  2. 勝率の割に利益が出ない

ということ。

ECP法は、1・2回目の利益を3回目の賭けに使うため、利益が出るのは3勝目以降ということになります。
しかし、履歴を見ても分かる通り、シックボーではビッグ・スモールの勝ちが割と交互に出るため、連勝をするのはなかなか難しかったです。

また、せっかく3連勝して$10の利益を出しても、4回目で負けてしまうとたったの$1しか手元に残りません。
今回20回プレイして、13勝7敗という結果でしたが、勝ち越した割には利益が少ないのは4回目で負けてしまったからです。

そのため、ECP法は稼ぐにはかなり効率の悪い必勝法という印象を持ちました。
利益を残すには、3連勝したら使用を止めるなど、一工夫するといいかもしれません。


Yuta(右)

今回はエンパイアでプレイしました。
シックボーが遊べるオンカジは以外と少ないので、ライブカジノが充実のエンパイアはおすすめです!

エンパイアについての詳しい説明は、こちらの記事をどうぞ。


イーストコーストプログレッション法の使い方は、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。