Yuta(左)

こんにちは、Yutaです。
以前、シックボーでグランマーチンゲール法を試して失敗したので、今回はグランパーレー法を試してみました。

グランマーチンゲール法は、損失分を取り戻す守備型の必勝法。
グランパーレー法は、資金を増やすことを目的とした超攻撃型の必勝法です。

今回の検証結果は・・・
必勝法  グランパーレー法
ゲーム  シックボー
時間   約15分
儲け   プラス13ドル

グランパーレー法 シックボー 必勝法

グランパーレー法では、勝った場合に賭け金を2倍+αにします。
パーレー法では単に2倍にするだけだったので、負けた場合の損失は初回の賭け金分だけでした。
しかし、グランパーレー法ではプラスαの分、損失が大きくなってしまいます。

そのため、使う際のリスクはパーレー法よりも大きめ

今回はベット額を$1から始め、「$1→3→7」と上げていきました。
シックボーでは3連勝以上するのはなかなか難しいので、3連勝した時点で使用を一度リセット。
また$1から賭け始める、というルールを設けました。

グランパーレー法の使い方を復習したい方は、こちらの記事をどうぞ!

プレイ結果

全部で15回プレイしました。
結果は…【勝敗】7勝8敗 【使用成功】2回 【最大連敗】5回

回数 賭け金 賭け 勝敗 損益
1回目 1 S +1
2回目 3 S +4
3回目 7 B +11
4回目 1 B × +10
5回目 1 S +11
6回目 3 S × +8
7回目 1 S × +7
8回目 1 S +8
9回目 3 S +11
10回目 7 B +18
11回目 1 B × +17
12回目 1 B × +16
13回目 1 B × +15
14回目 1 S × +14
15回目 1 B × +13

※S…スモール、B…ビッグ
※青い部分が必勝法の使用に成功したところ

最後に5連敗してしまいましたが、毎回の賭け金が$1なので、ダメージは最小限で済みました。

以外とリスクは小さめ

最後に5連敗してしまい、奇しくも以前シックボーでグランマーチンゲールを使った時と同じ展開となりました。

その時は、賭け金が「$1→3→7→15→31」と増えていき、最後には資金が尽きてしまったのです。(詳しくはこちらを読んでみてください。)

しかし、グランパーレー法では、負けても毎回の賭け金は$1なので、損失はそれほど大きくなりません
$5の損失なら2連勝すれば、ほぼ取り戻すことができます(2連勝で$4の利益)。

そうしたことを考えると、実は守備型のグランマーチンゲール法よりも、実はグランパーレー法の方がリスクは小さいと言えるでしょう。
超攻撃型とされるグランパーレー法ですが、意外と使いやすい必勝法かもしれません。


Yuta(右)

今回はエンパイアでプレイしました。
シックボーが遊べるオンカジは以外と少ないので、ライブカジノが充実のエンパイアはおすすめです!

エンパイアについての詳しい説明は、こちらの記事をどうぞ。


グランパーレー法の使い方は、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。