こんにちは、Kです。
引き続きロシアW杯に関するオッズを紹介していこうと思います。

今回はグループDについて書いていきます!

2018ロシアW杯グループD 各試合オッズ

まずグループDは以下の四カ国です。

  • アルゼンチン
  • アイスランド
  • クロアチア
  • ナイジェリア

今大会の8グループの中で、いわゆる”死の組”と呼ばれるグループD。
アルゼンチンの予選敗退もありえるのか!?

気になる各試合のオッズはこちら!

一応表にもまとめました。良かったら参考にして下さい。

結果 オッズ
アルゼンチン
引き分け
アイスランド
@1.30
@4.75
@10.00
クロアチア
引き分け
ナイジェリア
@1.80
@3.50
@4.20
アルゼンチン
引き分け
クロアチア
@1.80
@3.40
@4.33
ナイジェリア
引き分け
アイスランド
@2.70
@3.20
@2.50
ナイジェリア
引き分け
アルゼンチン
@7.00
@4.33
@1.44
アイスランド
引き分け
クロアチア
@4.60
@3.40
@1.75

グループ首位のオッズはこちら。

結果 オッズ
アルゼンチン
クロアチア
ナイジェリア
アイスランド
@1.67
@2.75
@10.00
@15.00

オッズは1.67倍とアルゼンチンに軍配が上がっていますね。
しかし、前回大会で準優勝のアルゼンチンでしたが、南米予選では苦しみぬいた末に3位で出場権を獲得しました。
メッシ頼りのサッカーはやはり不安定なのでしょう。

二番手とされているのはクロアチア
欧州予選のプレーオフ前に監督交代をしましたが、チームの調子は上向き。
レアルのモドリッチやバルサのラキティッチもいる中盤は大会屈指でしょう。

他の二国はナイジェリア10.00とアイスランド15.00となっていて、かなり高いです。
可能性的には進出は難しいと考えられていますね。

アルゼンチンとクロアチアで決まりか?

さて、アルゼンチンとクロアチアの2チームが決勝トーナメント進出で決まりでしょうか。
僕はそうは思いません。

オッズは15.00となっているアイスランドですが、EURO2016ではベスト8に進出しています。
彼らは人口わずか33万人ながらW杯初出場を果たしました。
他国がタレント起点でサッカーをしているのに対し、アイスランドは組織力があるチームです。
初戦のアルゼンチン戦の結果次第では、グループリーグ突破は不可能ではないと思います!

アフリカのタレント軍団、ナイジェリアの実力も侮れません。
ジョン・オビ・ミケルなどの主力に加え、若手も積極的に起用しています。
予選も4勝1分と好成績で決勝トーナメントに進出。
グループDで旋風を巻き起こすのは間違いないでしょう。

グループDはオッズは明確に別れているのものの、一番力が拮抗しているグループです。
オッズ通りにアルゼンチン、クロアチアにいきなりベットするよりも、初戦の様子を観てから賭けるチームを決めた方が良いでしょう!

試合中にも賭けられる!?スポーツベッティングならウィリアムヒル!!

ライブベッティングもできるイギリスのブックメイカー ウィリアムヒル。
試合が終わる最後までオッズが変動し、どのタイミングでベットするのも自由!

勝敗が決まっているような試合の終盤の場合、オッズはかなりさがってしまいます。
しかし、試合の開始15分程度ではほとんど変わりません。
あなたがサッカーに詳しければ、勝ちを予想しやすくなり、思うように儲けられるかも?しれません! 

試合の様子を観てから優位を考えるのも面白いですよ。
好きなチームにはベットをして、スポーツ観戦を更に楽しみましょう!