コロナウィルスが猛威をふるいだして数ヶ月。事態はまだ収束に向かっていません。

新型コロナウィルスは感染力が高いことから、大型のイベントや飲食店の予約までキャンセルが相次ぐ状況です。

追い打ちをかけるように、本日(2020年2月27日)安倍首相より全国一斉に小中高の公立学校を休校するよう要請が出され、全国的にパニックが起きています。

安倍首相、全小中高校に臨時休校要請 新型肺炎、新法案準備も指示

全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

 

公営ギャンブルも、人が多く集まるため新型コロナウィルスに感染するリスクがあります。

特に、パチンコ・パチスロは感染者が触ったレバーなどを触ることで非常に高い感染リスクがあります。

ジョー(左)

でも、ギャンブルは射幸心をくすぐられるもので、やりたくなっちゃいますよね。

そこで、パチンコやパチスロなどの公営ギャンブルに代わるギャンブル、オンラインカジノについて紹介していきます。

 

コロナウィルスとは?

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド
をもとに、コロナウィルスについて改めて簡単に解説します。

2019年の12月に中国武漢から始まった新型コロナウィルスは、従来から知られていた以下の6種類のコロナウィルスとは異なったウィルスです。

 風邪のウイルス4種類
 重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV)
 中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)

感染力は高く、1人の感染者から 2〜3 人程度に感染します。接触感染や飛沫感染が主な感染経路と言われていますが、まだはっきりと分かっておらず最近はエアロゾル感染の可能性があるとも言われ始めました。

致死率は2%と高くはありませんが、感染すると長く続く発熱と強い倦怠感に襲われます。

2月27日時点での国内感染者数は919人(クルーズ船含む)です。

新型コロナウイルス 国内の感染確認919人(クルーズ船含む)

 

コロナウィルスで続々とイベントなどはキャンセルに?

2月26日には首相は、新型コロナウィルスのさらなる拡大を防ぐために、大規模なスポーツや文化イベントなどについて、中止か延期、または規模の縮小を要請する考えを示したとNHKの「首相 大規模なスポーツやイベント 中止か延期など求める考え」で報じられています。
実際、以下のアーティストを含む様々なアーティストがライブを中止しました。

 米津玄師
 Perfume
 EXILE
 福山雅治
 星野源

それだけ今回の新型コロナウィルスは感染力が強く、被害が大きいということです。

公営ギャンブルもコロナウィルスの危険性が?

競馬や競輪、競艇などの公営ギャンブルも中止が相次いでいます。日刊スポーツの記事「競輪とオート 新型コロナ拡大で27日から無観客開催」によれば、競輪と競艇を管轄するJKAは2月27日から無観客で試合を行うことを決定しました。
また競馬も一部の試合が中止されています。
人が集まってしまうと新型コロナウィルスが拡大する可能性が高いからこその措置です。

パチンコやスロットも狭い空間に人が集まるという意味では、新型コロナウィルスに感染するリスクがあります。

日本環境感染学会は「新型コロナウイルス感染症に対する注意事項」
で「感染対策としてもっとも重要なことは手の清潔です。」と述べています。

しかしパチンコやスロットはレバーに手を触れることが多いため、プレイ中に手の清潔を保つのは難しいです。

新型コロナウィルスの感染者がクシャミをして手で押さえた後にレバーを触れば、感染してしまう可能性があります。

オンラインカジノならコロナウィルスの心配はゼロ

公営ギャンブルやパチスロなどの人の集まるギャンブルは、新型コロナ感染のリスクがあります。
しかしオンラインカジノならコロナウィルスの心配はありません。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、オンライン上で仮想的に開帳されるカジノのことで、カジノで遊べるゲームをオンライン上でお金を実際に賭けて楽しむことができます。
一般的なカジノは日本では違法ですが、外国の会社が運営しているオンラインカジノであれば、合法的に楽しむことが可能です。

なお「オンラインだと出金の手続きなどが面倒くさそう」と思う方もいるかもしれません。しかし中には入金するとアカウントにすぐに反映され、出金すると10分程度で出金が完了するオンラインカジノもあります。

出金が早いオンラインカジノ4選!すぐ引き出せる出金方法は

また、ライブゲームと呼ばれる実際のディーラーとプレイできるゲームもあり、さながらカジノで実際にプレイしているかのような臨場感でギャンブルを楽しむことができます。

オンラインカジノは儲かりやすい

オンラインカジノの魅力は、新型コロナウィルスのリスク無しでギャンブルができることだけではありません。
オンラインカジノは還元率が高いため、儲けやすいという魅力があります。

還元率とは、プレイヤーが支払った賭け金に対して、賞金として払い戻される額をパーセントで示したものです。

たとえば1万円を数ゲームに分けて賭けた時に、平均8,000円払い戻されるゲームの還元率は80%となります。

日本の代表的なギャンブルのうち、公営ギャンブルの還元率は75%程度、パチスロは80〜85%程度です。

一方でオンラインカジノの還元率は93~98%
他のギャンブルよりも還元率が高いです。
さらに、ブラックジャックなど還元率が100%を超えるゲームもあります。

当然オンラインカジノなら、誰でも儲かるというほど甘いものではありません。
しかし儲かる可能性が他のギャンブルよりも高く、負けたとしてもお金がそれほど減らないのが、オンラインカジノです。

オンラインカジノなら無料でプレイ可能

オペレーター(左)

オンラインカジノが良いのはわかったけど、入金とか面倒臭そう

と思っている方もいるかもしれません。

しかしいくつかのオンラインカジノでは、入金せずにプレイ可能です。

たとえば日本人プレーヤーに1番人気のベラジョンカジノなら、アカウント登録しただけで登録ボーナスを30ドル分もらえます。

またそのまま継続してプレイしたい場合、初回の入金時には500ドルを上限に入金額の100%分のボーナスが付与されるため、お得に遊ぶことが可能です。

ベラジョンカジノについては次の記事で詳しく解説しています。ベラジョンカジノをもっと詳しく知りたい方は参考にしてください。

ベラジョンカジノは初心者も安心!豊富なゲーム数と日本語対応

テキサスホールデムを練習したい人は、アクセス数トップの以下の記事を参考にしてみてください。
テキサスホールデムを無料で練習するなら何が良い?