今回の検証結果は・・・
必勝法  マーチンゲール法
ゲーム  バカラ
時間   約15分
儲け   プラス20ドル

ジョー(左)

ギャンブル必勝法の代名詞とも言えるマーチンゲール法。
実際に使ってみて勝てるのか?をバカラで試してみた。

結果としては、、、かなり手堅く勝てる感じで・・・
もう、ガッチガチの勝利だ。

マーチンゲール法ってなんだ?

まずは、マーチンゲール法って何?というところから説明したい。

簡単に言うと、

  • 負けたら、次の賭け金を2倍にする
  • 勝てるまで賭け続ける

という方法だ。

えっ?勝てるまで、賭け金が倍になっていくって危険じゃ・・・?

って思う人もいるかもしれない。

だから、この方法は、勝率が1/2以上、倍率2倍以上のゲームでしか使えない。
バカラとかルーレットのアウトサイドベットで使うのには適している。

また、あらかじめ、「賭け金が〜ドルになったら中止」といった線引きも大切だ。

マーチンゲール法の詳細については、次の記事を参考にしてほしい。

バカラはマーチンゲール法に適している

バカラはplayerとbankerのどちらのエリアのカードが、より9に近いのか?を賭けるだけのシンプルなゲーム。
勝率は1/2。

まさしくマーチンゲール法には最適のゲームだ。

なお、バカラのルールについて知りたい人は、こちらの記事を参照してほしい。

実際にバカラでマーチンゲール法をやってみた感想としては、
思った以上に単調。
儲けも少な目。
でも、勝つ確率は相当上がるな・・・

というものだった。

15分で20セット、収支は+20ドルだった

次の写真は、実際にバカラをやった時のメモだ。
今回は、勝率1/2という確率にこだわりたかったので、常にplayerに賭け続けた。

1ドルから賭けていって、負けたら、次のベット額を倍にしていく。
勝ったら、もう一度1ドルからやり直す。

$1 → $2 →$4 →$8 →$16 →$32 → $64 → ・・・・・・・・・・

実際に負け続けると、ベット額が大きくなるのでかなりドキドキする。
ただ、勝率1/2のゲームであれば、5回も6回も負け続けることは少ない。

実際に20セットやってみたが、
1ゲームで終了したセット:11セット
2ゲームで終了したセット:5セット
3ゲームで終了したセット:2セット
4ゲームで終了したセット:2セット

となった。

で、何ゲームまで進んだとしても(どんなにドキドキしても)、1セットで得られる利益は$1のみ
でも、確実に勝つことはできそうだ。

もしそれ以上の利益を望むのであれば、最初のベット額を増やしてマーチンゲール法を使えば可能だ。
例えば、最初のベット額を$2にして、
$2 → $4 →$8 →$16 →$32 →$64 → $128 → ・・・・・・・・・・
と賭けていけば、各セットで$2ずつの利益が出るし、

最初のベット額を$10にして、
$10 → $20 →$40 →$80 →$160 →$320 → $640 → ・・・・・・・・・・
と賭けていけば、各セットで$10ずつの利益が出る。

よかったら、参考にしてほしい。



マーチンゲール法については、次の記事で詳しく説明しています。
よかったら、参考にして下さい。