Yuta(左)

こんにちは、Yutaです。
今回はマーチンゲール法を使って勝てるのかを実験してみました。

今回の検証結果は・・・
必勝法  マーチンゲール法
ゲーム  バカラ
時間   約5分
儲け   $35→$38

超有名!マーチンゲール法とは?

バカラでの有名な攻略法に「マーチンゲール法」というものがあります。
やり方は簡単で、
勝負に負けたら、次の賭け金を倍にする
というもの。

例えば、$1賭けて負ければ、次は$2賭け、負ければ次は$4…という具合。

これにより、$4賭けた時点で勝てば、それまでの損失は$7、今回の利益は$8となるので、
それまでの損失分を取り返し、さらに$1(基本の賭け金)分をゲットできるという訳です。

実際にはそう上手くはいかない

さて、では実際にやってみてどうなったのか?

今回は手持ち$35で始めました。
つまり、6連敗まではできるということですね。

初回からいきなりWINとなり、出だしは好調!
その後も連続した負けはなく、一進一退な感じで進んでいたのだが…

あれ!?なんか、やたらとBANKERの勝ちが多くないか?

な、なんと7連続でBANKERのWINとなる。
勝率1/2のゲームで7連敗するのは、なんと1/128の確率!!

もし連続してPLAYERにかけ続けていたら、今頃の損失は$127…恐ろしい
次こそはPLAYERと願い、$8をベット。

ようやくPLAYERのWINとなり、$16をゲットする。
これで持ち金は$38となり、スタート時を少し上回ることが出来た。

マーチンゲール法は必ず勝てる戦略ではない

マーチンゲール法は連敗し続けても、勝てばそれまでの損失を全てチャラにすることができます。
しかし、そこには「勝ち続けるまで、賭け金を釣り上げ続けなければならない」という弱点があります。

手持ちの資金に余裕があればそれも可能ですが、今回のように少額の場合はすぐにゲームオーバーとなってしまう危険性が常にあります。

確率的には7連続で同じ側が勝つのは1/128と、数字だけ見ればめったに起こりそうもないのですが…
実際にはプレイしていると5~8連続で同じ側が勝つということは結構あります。

そのため、途中で賭ける側を変えるなど工夫をしないとすぐに負けてしまうのですが、その見極めがかなり難しんですよね…

マーチンゲール法は確かに良くできた戦略だとは思いますが、必勝法と呼べるほどのものではなく、
あくまで負けにくい戦略、という程度にとらえておくのが良いかなと思いました。



今回使ったマーチンゲール法について、詳しく使い方を説明した記事があります。
また、バカラのルールについての記事も、よかったら参考にして下さい。