カジノの鉄板ゲームの一つがポーカー。
ところが、オンカジのライブカジノでは、いわゆる「ポーカー」はプレイできません。

プレイできるのは、ポーカーの中でも、

  • スリーカードポーカー
  • カジノホールム
  • テキサスホールデム
  • カリビアンスタッド

の4つ。

この記事では、ライブカジノでこれら4つのポーカーをするなら、どこがおすすめなのか?をお話ししていきたいと思います。

オンラインカジノでプレイできるポーカーは限定的

オンラインカジノには、「ポーカー」というバナーが貼ってあることが多いので、
「あ〜、ディーラーとやりとりしながらポーカーできるんだな」
なんて、ついつい思ってしまいガチ。

ところが、実際には、ビデオゲームのポーカーはできるものの、ライブカジノでディーラーとやりとりする普通のポーカーが出来るところは、ほとんど見たことがありません。

「えっ?それって詐欺じゃ・・・」

と思ってしまう人もいるかもしれませんが、実は、ポーカーはポーカーでも、ライブカジノでは、

  • スリーカードポーカー
  • カジノホールム
  • テキサスホールデム
  • カリビアンスタッド

の4種類はしっかりとプレイできます。

この4つは、通常のポーカーと比べると、手役はほぼ一緒。
ただ、カードの配り方などのルールが違っています。
また、ゲームがスピーディーに展開されていくので、お金の動きも早くて楽しいです。
ライブカジノを楽しみたい人で未経験であれば、是非一度プレイするのをおすすめします。

なお、ルールについて詳しく知りたい人は、次の記事を参考にしてみてください。

 

 

 

 

オンラインカジノによっては、プレイできる種類が限られてしまう

実は、ライブカジノで出来るポーカーについては、ゲームの配給元がほとんど同じ。
そのため、ほとんどのオンラインカジノで、上にあげた4種類のポーカーをプレイできます。
また、例えばスリーカードポーカーをプレイしようとすると、どこのオンラインカジノで遊んでも同じディーラーにお目にかかかります。

ただ、オンラインカジノのサイトによって少しだけ違いがあるので、説明をしますね。

ポーカー好きなら、w88、ベラジョンカジノ、インターカジノは避けたほうが無難?

2017年12月現在の情報ですが、ベラジョンカジノ、インターカジノではカリビアンスタッドがプレイ出来ません。
また、w88では、カジノホールデムしかありませんでした。

同じテーブル、ディーラーなのに、最低ベット額がサイトによって違う

これは気をつけてみないとわからないのですが「、同じディーラーで同じテーブルなのに、サイトによって「いくらから賭けられるか?」が異なります。
また、お金の単位も違っていて、ウィリアムヒルは円ですが、カジノ倶楽部ジャパンとワンダリーノはユーロ、他はドルになっています。

こちらも、2017年12月現在のデータです。

カジノ倶楽部ジャパンにだけある複数人プレイのテキサスホールデム

ほとんどのオンラインカジノのサイトでは、ディーラーとプレイヤーの1対1のゲームになりますが、カジノ倶楽部ジャパンだけ他とは違うゲームがあります。

それは、複数人プレイのテキサスホールデム。
複数人プレイをしているのを見て、誰が勝つのか?に賭けるというものです。
カードがなぜかとても大きくて、ちょっと変わったゲームでした。

ライブカジノで出来るポーカーをまとめると

以下、どこで、どんな風にライブカジノのポーカーが出来るのか?をまとめてみました。
よかったら、参考にしてみてください。

※表中の数字は最低ベット額

スリーカード
ポーカー
カジノ
ホールデム
テキサス
ホールデム
カリビアン
スタッド
w88 ¥120
ベラジョン
(パリ)
$1 $0.5 $0.5
インターカジノ $1 $0.5 $0.5
カジ旅 $1 $1 $0.5 $1
32Red $1 $0.5 $0.5 $1
ワンダリーノ 1ユーロ 0.5ユーロ 0.5ユーロ 1ユーロ
カジノ倶楽部ジャパン 1ユーロ 0.5ユーロ 0.5ユーロ 1ユーロ
ウィリアムヒル ¥200 ¥100 ¥200 ¥200